先頭に戻る

ネットワークインタフェースカードスマートレギュレータ

ネットワークインタフェースカード用パラレル隣接スイッチ付きデュアルスマートレギュレータ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 無中断+3.3V出力
  • 最大出力電流:500mA
  • ハイパワー0.9W 8ピンSOパッケージ
  • サーマルおよび過電流保護
  • 僅か1µFの出力コンデンサ
  • 内部0.18Ω +3.3V補助スイッチ
  • インアクティブな入力への逆電流なし

アプリケーション/用途

  • モデムカード
  • ネットワークインタフェースカード
  • PCIアダプタカード

説明

MAX1810は、周辺部品相互接続(PCI)イーサネットネットワークインタフェースカード(NIC)、モデムカードおよびその他のPCI適合機器からメインおよび補助(スタンバイ)電圧を供給されている機器を駆動します。本素子は、+5Vメインまたは+5Vスタンバイ電源から無中断+3.3V/500mA (max)を生成します。両方の+5V入力が+4.1Vよりも低くなると、内部スイッチが+3.3V補助入力を出力に接続します。

補助スイッチの抵抗は僅か0.18Ωであるため、+3.3V補助電源からの出力の落ち込みは最小限で済みます。さらに、MAX1810は出力からバイアスのない入力あるいはインアクティブな入力への逆電流がないことを保証しており、出力に僅か1µFの出力バイパス容量を付けるだけで安定します。

MAX1810はコンパクトな8ピンハイパワー(0.9W) SOパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX1810:標準動作回路 MAX1810:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。