先頭に戻る

MAX1510の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1510の評価キット May 24, 2004

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力電圧範囲:0.5V~1.5V
  • 最大1.5Aの連続電流をソースまたはシンク
  • 入力電圧範囲:1.1V~3.6V
  • ±5mAのリファレンス出力バッファ付き外部リファレンス入力
  • 出力リモート検出
  • オープンドレイン、パワーグッド出力信号
  • 薄型表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • アクティブ終端バス
  • 最低0.5Vのチップセット/RAM電源
  • DDRメモリ終端
  • グラフィックプロセッサコア電源
  • ノートブックおよびデスクトップコンピュータ

説明

MAX1510の評価キット(EVキット)は、DDRメモリ終端用の低電圧リニアレギュレータのMAX1510を搭載する完全実装および試験済み表面実装回路ボードです。この低電圧リニアレギュレータは、0.5V~1.5Vの可変出力電圧範囲を備えています。このEVキットには、1.1V~3.6Vの入力電圧電源と3.3Vの低電力バイアス電源が必要です。このEVキットは、最大1.5Aの連続電流をソースまたはシンクすることができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1510の評価キット May 24, 2004

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。