先頭に戻る

小型2A、低ドロップアウトリニアレギュレータ、2.7mm × 1.6mmパッケージ

市場最小、1.7V~5.5V、2A LDO (150mV max)

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 1.7
VIN (V) (max) 5.5
Adj. VOUT (V) (min) 0.6
Adj. VOUT (V) (max) 5.2
Rated ILOAD (mA) 2000
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.05
ICC (µA) (max) 3500
Output Voltage Noise (µV RMS) (typ) 15
Ref. Bypass Yes
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-12.5%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins WLP/15
Budgetary
Price (See Notes)
1.9
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 1.7
VIN (V) (max) 5.5
Adj. VOUT (V) (min) 0.6
Adj. VOUT (V) (max) 5.2
Rated ILOAD (mA) 2000
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.05
ICC (µA) (max) 3500
Output Voltage Noise (µV RMS) (typ) 15
Ref. Bypass Yes
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-12.5%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins WLP/15
Budgetary
Price (See Notes)
1.9

主な特長

  • 高精度LDOによって電源に敏感なプロセッサに安定した電力を供給
    • 出力精度:±1.6% (全ライン、負荷、および温度範囲)
    • 低ノイズ:15µVRMS (typ)
    • 保証ドロップアウト:150mV (2A時)
  • 小型ソリューションサイズでデジタル回路のスペースをさらに確保
    • WLPパッケージ(1.6mm x 2.7mm)
    • サーマルシャットダウン保護内蔵
    • フォールドバック電流保護内蔵
  • 広い電圧範囲で低電圧POL要件に対応
    • 可変出力:0.6V~5.2V
    • 動作範囲:1.7V~5.5V

アプリケーション/用途

  • 基地局
  • ネットワーキング
  • PLL電源
  • サーバ
  • テレコム/データ通信

説明

MAX15102は、ネットワーキング、データ通信、およびサーバーアプリケーション用に最適化された小型、低ドロップアウトのリニアレギュレータです。このレギュレータは、1.7V~5.5Vの入力電源で最大2Aを供給し、出力精度は±1.6%です。出力は、最低0.6Vまで調整可能で、保証ドロップアウト電圧は最大負荷で150mV以下です。内蔵pチャネルスイッチは、フォールドバック電流制限およびサーマルシャットダウンによって保護されます。

MAX15102は、外部バイパス入力を備えており、ノイズを低減します。このバイパス入力はソフトスタート制御としても機能します。イネーブル入力とパワーグッド出力は、電源シーケンス制御のために備えられています。

MAX15102は、WLPパッケージ(1.6mm × 2.7mm)で提供され、-40℃~+105℃の動作温度範囲での動作が完全に保証されています。

簡易ブロック図

MAX15102:標準動作回路 MAX15102:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。