先頭に戻る

ALCおよびCAI内蔵、WLEDチャージポンプ、RGB、OLEDブースト、LDO

高効率の負チャージポンプ、スペースを削減するOLEDブーストとLDO、フレキシビリティを加えるALC、CAI、およびI²C

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 白色LEDチャージポンプ
  • 適応型1xまたは-0.5x負モード
  • 11個の低ドロップアウトLED電流シンク:25.6mA~0.1mA、256調光ステップ
  • メイン白色LEDの立上り/立下り制御
  • RGB LEDの立上り/立下り制御
  • 白色、RGB LEDごとの個別輝度制御
  • 低自己消費電流:240µA (typ)
  • あらゆる光センサーに対応した周囲光制御(ALC)
  • コンテンツ適応型インタフェース
  • I²C対応の制御インタフェース
  • 3つの設定可能なLDO:200mA (max)
  • PMOLEDアプリケーション用の設定可能な出力を備えた、ステップアップDC/DCコンバータ
  • 低シャットダウン電流:0.1µA
  • 電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • サーマルシャットダウン
  • オープン/短絡保護

アプリケーション/用途

  • 携帯電話およびスマートフォン
  • PDA、デジタルカメラ、カムコーダ、およびその他ポータブル機器

説明

MAX8930は、周囲光制御(ALC)機能を備えた白色LEDディスプレイバックライト用のチャージポンプを備えています。高効率、適応型モード1x/-0.5xチャージポンプは、定電流で最大11個のLED (8 WLED + RGB LED)を駆動し、輝度を均一化します。LED電流は、I²Cを介して、256リニアステップで0.1mA~25.6mAに調整可能です。この調整範囲全体で、高精度およびLED間の電流マッチングが維持されます。MAX8930は、ソフトスタート、サーマルシャットダウン、およびオープン回路/短絡保護を備えています。

3つの200mA LDOは、電力を外部回路に供給するために設定可能な出力電圧を備えています。これらの3つのLDOは、I²Cを介してGPO機能用に構成することもできます。MAX8930上でPMOLEDサブパネルをバイアスするために、1つのステップアップコンバータを使用することもできます。

MAX8930は、3.17mm x 3.17mmの49ピンWLPパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8930:標準動作回路 MAX8930:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。