先頭に戻る

7つの白色LED用、3mm x 3mmのTQFN、高性能負出力チャージポンプ

7つの白色LEDを個別に駆動する負出力チャージポンプを使って業界最高の効率を実現

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 1x/1.5x負チャージポンプ
  • 適応型電流レギュレータ
  • LEDごとに独立した電圧電源
  • 24mA~0.1mAシリアルパルス調光(MAX8848Y)
  • 24mA~0mA PWM調光(MAX8848Z)
  • 2% (max)のLED電流精度、1% (typ)のマッチング
  • 低自己消費電流:120µA
  • 低シャットダウン電流:0.4µA
  • 突入電流制限
  • 温度ディレーティング機能
  • 3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • PDA、デジタルカメラ、およびカムコーダ
  • 白色LEDバックライト

説明

負チャージポンプのMAX8848Y/MAX8848Zは、ディスプレイバックライトアプリケーション用に安定化された定電流で最大7つの白色LEDを駆動します。反転チャージポンプと超低ドロップアウト適応型電流レギュレータを使用することにより、これらのICは、1セルLi+ (リチウムイオン)バッテリ電圧範囲全体で大きなLED順方向電圧ミスマッチの場合でも超高効率を実現します。1MHzの固定周波数スイッチングによって、外付け部品の小型化が可能です。EMIと入力リップルを低減するように、レギュレーション方式が最適化されています。MAX8848Y/MAX8848Zは、サーマルシャットダウン、オープン回路/短絡保護を備えています。

MAX8848Y/MAX8848Zは、独立したLEDオン/オフおよび調光制御をサポートしています。MAX8848Yの調光範囲は、32ステップで24mAから0.1mAおよびオフまで擬似対数です。両デバイスとも、温度ディレーティング機能を備え、高輝度の24mAフルスケール出力電流を安全に実現しながら、+60℃を超える高い周囲温度で徐々に電流を自動的に低減し、LEDを保護します。

MAX8848Y/MAX8848Zは、3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8848Y、MAX8848Z:標準動作回路 MAX8848Y、MAX8848Z:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。