先頭に戻る

1.1Wオーディオアンプ付き、白色LEDチャージポンプ

超高効率を実現する一方で基板面積を50%削減する、オーディオアンプ内蔵、業界初LEDチャージポンプ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高効率、白色LEDチャージポンプ
    • LEDごとに独立した適応型電源
    • 4個の低ドロップアウトLED電流レギュレータ
    • 調光範囲:24mA~0.1mA
    • 単線式シリアルパルス調光インタフェース
    • 精度:1% (typ)
    • 低自己消費電流:140µA
  • モノラルAB級オーディオアンプ
    • 1.1W RMSモノラルBTL出力(8Ω、VIN = 5V)
    • 低THD+N:0.004% (1kHzにおいて)
    • 高PSRR:90dB (1kHzにおいて)
    • 完全差動入力
    • 3dBステップの利得設定:-9dB~+18dB
    • クリック/ポップ抑制内蔵
    • 低自己消費電流
  • ソフトスタートによって突入電流を抑制
  • サーマルシャットダウン、オープン回路保護および短絡保護
  • 3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • カメラ付き携帯電話
  • 携帯電話およびスマートフォン
  • PDA、デジタルカメラ、カムコーダ

説明

MAX8678は、白色発光ダイオード(LED)用のチャージポンプとオーディオ用ラウドスピーカアンプを統合しています。高効率、適応型チャージポンプは、定電流で最大4個のLEDを駆動し、輝度を均一化します。LED電流は、単線式シリアルパルスインタフェースを通じて31の擬似対数ステップでLED当たり0.1mA~24mAの範囲で調整可能です。高精度およびLED間の電流マッチングは、この調整範囲全体で維持されます。LEDごとに独立した適応型モード切替えは、広範囲のLED順方向電圧で高効率を達成します。

モノラルAB級オーディオアンプは、1%以下のTHD+Nで5V電源からの1.1W RMS連続電力によって8Ωラウドスピーカを直接駆動します。利得は、単線式シリアルパルスインタフェースによって3dB刻みの10ステップで-9dB~+18dBの範囲で調整可能です。クリック/ポップは、オン/オフおよび全利得調整時に抑制されます。差動入力によってコモンモードノイズ除去が向上しています。

MAX8678はソフトスタート、熱シャットダウン、オープン回路/短絡保護を備え、3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージ(最大高0.8mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX8678:標準動作回路 MAX8678:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。