先頭に戻る

同期整流ブーストおよび同期整流バックLEDコントローラ

車載同期整流ブーストコントローラ、バックLEDコントローラ内蔵、2ステージLED照明の設計を最適化

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 48
Max. No. of LEDs 15
# LED Channels 1
Regulation Topology Inductor Based
ILED per Channel (A) (max) 30
PWM Dimming Freq. (kHz) (max) 2
Dimming Ratio (max) 10000
Dimming Control Analog
Analog Controlled PWM
PWM
VCURR_SENSE (mV) 200
POUT (W) 100
LED String Volt. (V) (max) 60
Switching Frequency (kHz) 1000
Package/Pins TQFN-CU/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.87
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 48
Max. No. of LEDs 15
# LED Channels 1
Regulation Topology Inductor Based
ILED per Channel (A) (max) 30
PWM Dimming Freq. (kHz) (max) 2
Dimming Ratio (max) 10000
Dimming Control Analog
Analog Controlled PWM
PWM
VCURR_SENSE (mV) 200
POUT (W) 100
LED String Volt. (V) (max) 60
Switching Frequency (kHz) 1000
Package/Pins TQFN-CU/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.87

主な特長

  • 高集積によって高輝度LEDドライバのBOMを最小化し、スペースとコストを節約
    • 広い入力電圧範囲:4.5V~40V
    • 広いブースト出力範囲:最大65V
    • 設定可能なスイッチング周波数によって部品サイズを最適化
    • 外部MOSFETのサイズ調整によって適切な電流に対応
    • 同期整流によって高効率と高速過渡応答を提供
    • バック用の平均電流モード制御によって補償部品が不要
  • 広い調光比によって高コントラスト比が可能
    • アナログ調光およびPWM調光
    • アナログ電圧制御PWM調光
  • 保護機能および広い温度範囲によってシステムの信頼性を向上
    • 短絡、過電圧、および過熱保護
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載エクステリア照明:ハイビーム/ロービーム/ウィンカー/ポジションライト、日中走行用ライト(DRL)、マトリクス照明、ピクセル照明、およびその他の適応型フロントライトアセンブリ
  • 民生、産業、および建築用照明

説明

MAX25601A/B/C/Dは、同期整流ブーストコントローラおよび後続の同期整流バックLEDコントローラで構成されます。ブーストコントローラの4.5V~40Vの入力電圧範囲は車載アプリケーションに最適で、第2段のバックLEDコントローラ用のプリブースト電源として機能します。

同期整流ブーストは電流モードコントローラで、もう1つのデバイスと並列接続してより高い出力パワーを提供することができます。SYNCOUT端子は他方のデバイスのRT/SYNCIN端子を駆動するクロックを提供し、2相180°逆位相動作を可能にします。ブーストコンバータは200kHz~2.2MHzのスイッチング周波数に設定することができます。EMIを低減するスペクトラム拡散が内蔵されています。内部デジタルソフトスタート機能が提供され、ブースト出力のスムーズな起動を実現します。ヒカップモード、過電圧保護、およびサーマルシャットダウンなどの保護機能が提供されます。

同期整流バックLEDコントローラは、マキシム独自の平均電流モード制御方式であるF3アーキテクチャを使用して、一切の制御ループ補償なしに一定のスイッチング周波数でインダクタ電流を安定化します。インダクタ電流は、ローサイド同期nチャネルMOSFETで検出されます。このデバイスは、広い4.5V~65Vの入力範囲にわたって、最大1MHzのスイッチング周波数で動作します。アナログおよびPWMの両方の調光が内蔵されています。LED電流はIOUTV端子で監視することができます。

両方のコントローラは、少なくとも1Aのピークソースおよびシンク電流に対応するハイサイドおよびローサイドゲートドライバを備えています。適応型非オーバーラップ制御ロジックは、遷移時の貫通電流を防ぎます。ブーストおよびバックの両方のフォルトはアクティブローFLT端子で監視されます。

MAX25601A/Cは32ピンSWTQFNパッケージで提供され、MAX25601B/Dは28ピンTSSOPパッケージで提供されます。32ピンパッケージは追加のスイッチ制御を備え、ハイビーム/ロービームおよびヘッドアップディスプレイアプリケーションで使用することができます。

簡易ブロック図

MAX25601A、MAX25601B、MAX25601C、MAX25601D:簡易アプリケーション回路 MAX25601A、MAX25601B、MAX25601C、MAX25601D:簡易アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。