先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX20446Cの評価キット May 07, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Demonstrates Robustness of MAX20446C
  • Wide 4.5V to 36V Input Operating Range (Up to 52V Load Dump)
  • Powers HB LEDs (up to six strings) for Medium-to- Large-Sized LCD Displays in Automotive and Display Backlight Applications
  • 400kHz to 2.2MHz Resistor-Programmable Switching Frequency with Spread-Spectrum Option
  • Phase-Shift Dimming
  • Demonstrates Cycle-by-Cycle Current Limit and Thermal-Shutdown Features
  • Demonstrates Wide Dimming Ratio
  • Proven PCB and Thermal Design
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • 中央情報ディスプレイ
  • インフォテインメントディスプレイ
  • 計器クラスタ

説明

The MAX20446C evaluation kit (EV kit) demonstrates the MAX20446C, an integrated 6-channel high-brightness LED driver with boost controller for automotive displays.

The EV kit operates from a DC supply voltage between 4.5V and 36V, and the switching frequency can be either set at 2.2MHz or at 400kHz. The EV kit operates in stand-alone mode. Spread-spectrum mode is enabled by default for EMI improvement. The EV kit demonstrates phase-shifted pulse-width modulation (PWM) dimming. Dimming can be performed externally using a PWM signal applied to the DIM PCB pad. The hybrid dimming feature can also be enabled through a resistor connected between the SET pin and GND to reduce EMI. The EV kit also demonstrates short-LED, open-LED, boost output undervoltage and overvoltage, and overtemperature-fault protection.

For operation at switching frequencies other than 2.2MHz or 400kHz, the external components should be chosen according to the calculations in the MAX20446C IC data sheet.

技術資料

データシート MAX20446Cの評価キット May 07, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。