先頭に戻る

同期整流バック、高輝度LEDコントローラ

業界初の車載バックコントローラ、超高速応答および疑似固定周波数安定化を内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 車載対応:AEC-Q100認定
  • 広い入力電圧範囲:4.5V~65V
  • 設計が容易
    • 補償部品不要
    • 設定可能なスイッチング周波数
  • 広い調光比によって高コントラスト比が可能
    • アナログ調光
    • PWM調光
  • マトリクス照明に最適
    • ストリング内の個別LEDの短絡/オープン時に電流安定化を維持
    • 超高速応答の制御ループによってオーバーシュートとアンダーシュートを防止
  • フォルト検出および保護
    • 過電圧保護
    • オープンおよび短絡検出
    • サーマルシャットダウン
    • インダクタ電流モニタ
  • 低電力シャットダウンモード

アプリケーション/用途

  • 車載フロントライト
  • 車載マトリクスライト
  • 定電流レギュレータ
  • ヘッドアップディスプレイ

説明

MAX20078は、大電流バックLEDドライバ用の高電圧、同期整流nチャネルMOSFETコントローラです。このデバイスは、独自の平均電流モード制御方式を使用してインダクタ電流を安定化します。この制御方式は制御ループ補償が不要で、ほぼ一定のスイッチング周波数を維持します。インダクタ電流検出は、ローサイド同期nチャネルMOSFETの電流を検出することによって実現されます。高電圧での電流検出は不要です。このデバイスは、広い4.5V~65Vの入力範囲で動作します。このデバイスは高周波動作用に設計されており、最大1MHzのスイッチング周波数で動作可能です。ハイサイドおよびローサイドゲートドライバは、2Aのピークソースおよびシンク電流能力を備えています。ドライバブロックは適応型の非オーバーラップ時間を提供するロジック回路も内蔵しており、遷移時の貫通電流を防止します。このデバイスは、アナログとPWMの両方の調光を内蔵しています。このデバイスは、10mAを外部回路に供給可能な5V VCCレギュレータを内蔵しています。また、このデバイスはインダクタ電流に比例するアナログ電圧を提供する電流モニタも内蔵しています。このデバイスは、出力のオープンおよび短絡を示すフォルトフラグを備えています。保護機能として、インダクタ電流制限保護、過電圧保護、およびサーマルシャットダウンがあります。MAX20078は省スペースの16ピンTQFN (3mm x 3mm)または16ピンTSSOPパッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

デザインソリューション:Driver Monitoring Systems Need a New Breed of IR-LED Drivers ›

Achieve Superior Automotive Exterior Lighting with a High-Power Buck LED Controller ›


簡易ブロック図

MAX20078:ブロックダイアグラム MAX20078:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。