先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20050/MAX20052の評価キット Aug 29, 2018

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧:4.5V~65V
  • 1~16のLEDを駆動
  • LED電流:0A~1.5A
  • 低電圧ロックアウトおよび出力短絡保護を実証
  • 電流制限およびサーマルシャットダウン機能を実証
  • 5V、10mA LDO出力能力を実証
  • 実証済みPCBレイアウトおよびサーマル設計
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • クリアランスランプ(CLL)
  • 民生、産業、および建築用照明
  • コーナリングランプ(CL)
  • 日中走行用ライト(DRL)
  • フォグランプ
  • ヘッドライト
  • テールランプ

説明

MAX20050の評価キット(EVキット)は、MOSFET内蔵1.5A同期整流バックLEDドライバのMAX20050およびMAX20052を実証します。

このEVキットは4.5V~65VのDC電源電圧で動作し、スイッチング周波数は400kHz固定です。スペクトラム拡散モード(SSM)はイネーブルで、EMIを向上させます。このEVキットは、アナログおよびパルス幅変調(PWM)調光の両方を実証します。また、このEVキットは 短絡LED、オープンLED、および過熱フォルト保護も実証します。

このEVキットにはMAX20052ACTV ICが付属しており、それを実装することによって2.1MHzスイッチング周波数のデバイスを評価することができます。詳細については、フルデータシートの「Evaluating the MAX20052 (MAX20052の評価)」の項を参照してください。

簡易ブロック図

MAX20050EVKIT:ボード写真 MAX20050EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX20050/MAX20052の評価キット Aug 29, 2018

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。