先頭に戻る

超高効率、白色LEDドライバ

最大8つのLEDの電流を制御するために個別レギュレータを使用する、超高効率、白色LEDドライバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 同期ステップアップレギュレータ
    • 効率:95%以上
    • 内蔵のスイッチ/同期整流器
    • 外付けMOSFETおよびダイオード不要
    • 1MHz固定周波数により部品サイズを最小化
  • 総LED効率:最大90%
  • LED電流マッチング精度:8% (max)
  • 可変最大LED電流
  • マルチモード調光制御
    • ディジタルパルス幅変調制御
    • 2ビットパラレル制御
    • 3ビットパラレル制御
    • アナログ制御
  • LEDイネーブルが選択可能
  • オープンLED検出
  • 独自の0.5mA LEDテストモード
  • 入力電源範囲:2.7V~5.5V
  • 小型4mm x 4mmの20ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • PDAおよびハンドヘルドPC

説明

MAX1984/MAX1985/MAX1986は白色発光ダイオード(LED)ドライバで、独立したレギュレータにより最大8個のLED電流を制御することができます。高効率ステップアップレギュレータは、すべての電流レギュレータをレギュレーション範囲内に維持するのに十分な電圧を生成します。汎用調光インタフェースは、アナログ、ディジタル可変パルス幅変調(DPWM)、またはパラレル制御に対応します。

また、独立した電流レギュレータによって、LED間で高精度の電流マッチングを実現します。LEDがオープンまたはショートになっても、他のLED性能に影響を及ぼすことはありません。

ステップアップレギュレータは、同期整流により高性能を発揮します。さらに、NチャネルスイッチとPチャネル同期整流器を内蔵しているので、外付けMOSFETおよびダイオードが不要です。また、1MHzスイッチング周波数により、薄型インダクタとセラミックコンデンサを使用することができます。

マルチモード調光インタフェースを使って、容易に輝度調整することができます。このインタフェースでは、DPWM信号、2ビットまたは3ビットのパラレル制御インタフェース、あるいはアナログ信号を通じて輝度を制御することができます。周波数が10kHz以上の場合は、外付けRCフィルタなしで、DPWM信号を制御ピンに直接接続することができます。

MAX1984は最大8個、MAX1985は最大6個、MAX1986は最大4個のLEDをそれぞれ駆動します。各デバイスはLED選択ピン(SEL)を備えているので、一方のサブセット、もう一方のサブセット、またはすべてのLEDを点灯することができます。3種類のデバイスはすべて4mm x 4mmのTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX1984、MAX1985、MAX1986:ピン配置 MAX1984、MAX1985、MAX1986:ピン配置 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。