先頭に戻る

1.5倍/2倍、高効率白色LEDチャージポンプ

製品の詳細

MAX1910/MAX1912は、非安定化入力電源(2.7V~5.3V)から、安定化出力電圧または電流(最大120mA)をLEDに供給します。これらの製品は、わずか4個の小型セラミックコンデンサを使用し、インダクタは不要のDC-DCコンバータです。入力リップルは、広い負荷範囲にわたって750kHz固定スイッチング周波数を維持する独自のレギュレーション方式により最小限に抑制されます。また、スタートアップ時の入力電流サージを低減するロジックレベルシャットダウンおよびソフトスタートも内蔵されています。

MAX1910には、1.5倍圧および2倍圧の2つの自動選択動作モードがあります。 1.5倍圧モードは高入力電圧で効率を改善し、2倍圧モードは低入力電圧でレギュレーションを維持します。MAX1912は、1.5倍圧モードのみで動作します。

MAX1910およびMAX1912は、省スペース10ピンµMAXパッケージで提供されます。

主な機能

  • 高効率1.5倍圧/2倍圧チャージポンプ
  • 750kHz動作により入力リップルを低減
  • 200mV電流検出スレッショルドにより電力損失を低減
  • 電流/電圧安定化チャージポンプ
  • 最大出力電流:120mA
  • インダクタ不要
  • 小型セラミックコンデンサ
  • 安定化LED電流マッチング:±5%
  • シャットダウンで負荷切断
  • シャットダウン電流:1µA
  • 小型10ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • バックアップバッテリ・ブーストコンバータ
  • 携帯電話
  • デジタルスチルカメラ
  • MP3プレーヤー
  • PDA
  • 白色LEDバックライト
Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.3
Max. No. of LEDs 5
# LED Channels 1
Regulation Topology Charge Pump
Battery Input 1-Cell Li+
LED Configuration Parallel
ILED per Channel (A) (max) 0.12
Dimming Control Analog
POUT (W) 0.5
ICC (mA) (max) 2.5
LED String Volt. (V) (max) 5
Switching Frequency (kHz) 750
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
$1.16 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX1910、MAX1912:標準動作回路 MAX1910、MAX1912:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.3
Max. No. of LEDs 5
# LED Channels 1
Regulation Topology Charge Pump
Battery Input 1-Cell Li+
LED Configuration Parallel
ILED per Channel (A) (max) 0.12
Dimming Control Analog
POUT (W) 0.5
ICC (mA) (max) 2.5
LED String Volt. (V) (max) 5
Switching Frequency (kHz) 750
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
$1.16 @1k

主な機能

  • 高効率1.5倍圧/2倍圧チャージポンプ
  • 750kHz動作により入力リップルを低減
  • 200mV電流検出スレッショルドにより電力損失を低減
  • 電流/電圧安定化チャージポンプ
  • 最大出力電流:120mA
  • インダクタ不要
  • 小型セラミックコンデンサ
  • 安定化LED電流マッチング:±5%
  • シャットダウンで負荷切断
  • シャットダウン電流:1µA
  • 小型10ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • バックアップバッテリ・ブーストコンバータ
  • 携帯電話
  • デジタルスチルカメラ
  • MP3プレーヤー
  • PDA
  • 白色LEDバックライト

説明

MAX1910/MAX1912は、非安定化入力電源(2.7V~5.3V)から、安定化出力電圧または電流(最大120mA)をLEDに供給します。これらの製品は、わずか4個の小型セラミックコンデンサを使用し、インダクタは不要のDC-DCコンバータです。入力リップルは、広い負荷範囲にわたって750kHz固定スイッチング周波数を維持する独自のレギュレーション方式により最小限に抑制されます。また、スタートアップ時の入力電流サージを低減するロジックレベルシャットダウンおよびソフトスタートも内蔵されています。

MAX1910には、1.5倍圧および2倍圧の2つの自動選択動作モードがあります。 1.5倍圧モードは高入力電圧で効率を改善し、2倍圧モードは低入力電圧でレギュレーションを維持します。MAX1912は、1.5倍圧モードのみで動作します。

MAX1910およびMAX1912は、省スペース10ピンµMAXパッケージで提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX1910、MAX1912:標準動作回路 MAX1910、MAX1912:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。