先頭に戻る

出力電圧最適化およびフォルト検出内蔵、プログラマブル、4ストリングHB LEDドライバ

出力電圧を最適化しLEDフォルト状態を検出するADC内蔵、プログラム可能な、4ストリングLEDドライバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 4.75
VIN (V) (max) 24
Max. No. of LEDs 100
# LED Channels 4
Regulation Topology Inductor Based
LED Configuration Series-Parallel
ILED per Channel (A) (max) 1
PWM Dimming Freq. (kHz) (max) 100
Dimming Ratio (max) 5000
Dimming Control I2C Serial
PWM
VCURR_SENSE (mV) 99
POUT (W) 100
ICC (mA) (max) 10
LED String Volt. (V) (max) 100
Switching Frequency (kHz) 1000
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.55
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 4.75
VIN (V) (max) 24
Max. No. of LEDs 100
# LED Channels 4
Regulation Topology Inductor Based
LED Configuration Series-Parallel
ILED per Channel (A) (max) 1
PWM Dimming Freq. (kHz) (max) 100
Dimming Ratio (max) 5000
Dimming Control I2C Serial
PWM
VCURR_SENSE (mV) 99
POUT (W) 100
ICC (mA) (max) 10
LED String Volt. (V) (max) 100
Switching Frequency (kHz) 1000
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.55

主な特長

  • 全白色、RGB、またはRGB+アンバーLED設定用の4チャネルのプログラマブル、フォルト保護内蔵、定電流ソースドライバコントローラ
    • 1~4つのLEDストリングを駆動
    • 個別PWM調光入力(ストリング当り)
    • 非常に広範な調光範囲
  • ブーストまたはSEPICコンバータ構成可能でスイッチング周波数を100kHz~1MHzに設定可能なため柔軟な設計が可能
    • ブースト/SEPICコントローラ内蔵
    • 外付けMOSFETによってストリング当り複数のLEDに広範なLED電流が可能
    • サイズおよび効率を最適化する設定可能なスイッチング周波数:200kHz~2MHz
    • 外部スイッチング周波数同期
  • I2C経由の電流シンクドレイン電圧の読取りによって電力損失の最小化とLEDストリングのフォルト状態の検出が可能
    • 7ビット内蔵ADCによるLED電圧の監視と最適化
    • LEDストリング電流と出力電圧のダイナミック調整
    • スタンバイモード
  • 保護機能によって信頼性を向上
    • LED短絡およびオープン検出
    • 過電圧および過熱保護

アプリケーション/用途

  • LCDバックライト:
  • 車載インフォテインメントディスプレイ
  • 車載クラスタディスプレイ
  • 産業用およびデスクトップモニタ
  • LCD TV
  • 車載照明:
  • アダプティブフロント照明
  • ローおよびハイビームアセンブリ

説明

高輝度LED (HB LED)ドライバのMAX16826は、車載用LCDディスプレイ、および産業用またはデスクトップモニタやLCDテレビなどのディスプレイアプリケーションのバックライト用に設計されています。MAX16826は、スイッチングレギュレータコントローラ、4チャネルリニア電流シンクドライバ、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)、およびI2Cインタフェースを備えています。このICは、最大40Vの自動車のロードダンプトランジェントに対する耐圧を備え、コールドクランク状態の下で動作することができます。

MAX16826は、電流モードPWMスイッチングレギュレータを内蔵し、LEDアレイへの出力電圧をレギュレートします。このスイッチングレギュレータ部は、ブーストまたはSEPICコンバータとして設定可能で、そのスイッチング周波数は100kHz~1MHzに設定可能です。

MAX16826は、4チャネルのプログラマブル、フォルト保護された、定電流シンクドライバコントローラで、全白色、RGB、またはRGB+アンバーのLED構成を駆動することができます。各チャネルのLED調光制御は、4つの各リニア電流シンクに対してダイレクトPWM信号によって実現されます。内蔵ADCは、外付けドライバトランジスタのドレイン電圧、およびスイッチングレギュレータの出力を測定します。これらの測定値は、I2Cインタフェースを通じて外付けマイクロコントローラ(µC)に送信され、出力電圧最適化とLEDのフォルト監視を可能にします。

各リニア電流シンクチャネルのLED電流の振幅とスイッチモードレギュレータの出力電圧は、I2Cインタフェースを使用して設定されます。その他の機能として、サイクルごとの電流制限、短絡LEDストリング保護、および温度過昇保護があります。MAX16826は、放熱特性に優れた5mm x 5mmの32ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX16826:簡易ブロックダイアグラム MAX16826:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。