先頭に戻る

高電圧、3チャネルリニア高輝度LEDドライバ

小型およびシンプルなドライバ回路用、個別に調光可能な、3チャネルLEDドライバ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 動作範囲:6.5V~28V
  • 出力は長いLEDストリング用の36V電源に接続可能
  • 個別に調整可能なLED電流を備えた3つの36V定格出力チャネル
  • チャネル当りの出力電流:150mA
  • LED電流精度:±5%
  • PWM調光
    • 3つの独立した調光制御入力(MAX16824)
    • 4線式シリアルインタフェースのLED電流チョッピング(MAX16825)
  • 4mA供給能力の+5V (±5%)レギュレート出力
  • 高速過渡調光応答
  • 200mV電流検出リファレンスによる小さな電力損失
  • サーマルシャットダウン
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 放熱特性に優れたエクスポーズドパッド付き、16ピンTSSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 建築および装飾用照明
  • 車載照明
  • 屋内および屋外LEDビデオディスプレイ
  • 産業用照明
  • LCDディスプレイのバックライト
  • ムード照明

説明

3チャネルLEDドライバのMAX16824/MAX16825は、6.5V~28Vの入力電圧範囲で動作します。これらのデバイスは、36V定格の3つのオープンドレイン定電流シンク出力を提供し、最大150mAの電流を高輝度LED (HB LED)の各ストリングに供給します。各出力の電流は、外付け電流検出抵抗によって設定可能です。MAX16824は、出力電流のデューティサイクルを制御する3つのPWM入力を備えているため、広いLED調光範囲を実現することができます。PWM入力は、それぞれ対応する出力のオン/オフ制御としても機能します。MAX16825は、4線式シリアルインタフェース、3ビットシフトレジスタ、および3ビットのトランスペアレントラッチを提供します。このシリアルインタフェースによって、マイクロコントローラは、4つの入力(DIN、CLK、LE、アクティブローOE)、および1つのデータ出力(DOUT)を使用して出力チャネルを設定することができます。DOUTによって、複数のドライバをカスケード接続して連動させることができます。

MAX16824/MAX16825の内蔵パス素子によって、外付け部品数が最小限に抑えられると同時に、±5%のLED電流精度が得られます。その他の機能として、このデバイスはさらに4mAの出力電流能力と過熱保護を備えた+5V (±5%)のレギュレート出力を提供します。

MAX16824/MAX16825は、放熱特性に優れた16ピンTSSOP-EPパッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX16824、MAX16825:標準動作回路 MAX16824、MAX16825:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。