先頭に戻る

MOSFETおよびハイサイド電流検出内蔵、2MHz、高輝度LEDドライバ

スペースとコストを節約する、MOSFET内蔵、高電圧、高効率LEDドライバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 6.5
VIN (V) (max) 65
Max. No. of LEDs 15
# LED Channels 1
Regulation Topology Inductor Based
LED Configuration Series
ILED per Channel (A) (max) 0.5
PWM Dimming Freq. (kHz) (max) 20
Dimming Ratio (max) 200
Dimming Control Analog
PWM
VDROPOUT (mV) (typ) 600
VCURR_SENSE (mV) 170
POUT (W) 20
ICC (mA) (max) 1.5
LED String Volt. (V) (max) 63
Switching Frequency (kHz) 2000
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.16
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for LED Drivers
VIN (V) (min) 6.5
VIN (V) (max) 65
Max. No. of LEDs 15
# LED Channels 1
Regulation Topology Inductor Based
LED Configuration Series
ILED per Channel (A) (max) 0.5
PWM Dimming Freq. (kHz) (max) 20
Dimming Ratio (max) 200
Dimming Control Analog
PWM
VDROPOUT (mV) (typ) 600
VCURR_SENSE (mV) 170
POUT (W) 20
ICC (mA) (max) 1.5
LED String Volt. (V) (max) 63
Switching Frequency (kHz) 2000
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.16

主な特長

  • 広範なLED照明アプリケーション用の高コスト効率ソリューション
    • 入力電圧範囲:6.5V~65V
    • 出力電流:500mA (max)
    • LED電流精度:±3%
    • 選択可能な調光オプション:リニアまたはPWM
  • 最小限の部品数によってコストとスペースを削減
    • 内蔵パワーMOSFET:65V、0.85Ω
    • 抵抗で設定可能なLED定電流
    • 200mV電流検出リファレンスを備えたハイサイド電流検出内蔵
    • ヒステリシス制御:最大2MHzのスイッチング周波数
  • 各種保護機能と広い動作温度範囲によって信頼性を向上
    • サーマルフォールドバック保護によるLEDの調光で過熱を最小化
    • サーマルシャットダウン保護
    • 8ピンSOパッケージで提供
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 建築用、産業用、およびアンビエント照明
  • 車載RCL、DRL、およびフォグライト
  • ヘッドアップディスプレイ
  • インジケータおよび非常ランプ

説明

ステップダウン定電流高輝度LED (HB LED)ドライバのMAX16822A/MAX16822Bは、車載用インテリア/エクステリア照明、建築用およびアンビエント照明、LED電球、およびその他のLED照明アプリケーションにコスト効率の高いデザインソリューションを提供します。

MAX16822A/MAX16822Bは+6.5V~+65Vの入力電圧範囲で動作し、最大+125℃の温度まで動作すると最大350mAの出力電流を、最大+105℃の温度まで動作すると最大500mAの出力電流を供給することができます。ハイサイド電流検出抵抗によって出力電流を調整し、専用のパルス幅変調(PWM)入力によって、広い範囲の輝度レベルでパルス付きのLED調光が可能です。

これらのデバイスは、広い入力電圧範囲が必要なアプリケーションに最適です。ハイサイド電流検出と内蔵電流設定回路が外付け部品点数を最小限に抑えつつ、±3%の精度で平均出力電流を供給します。ヒステリシス制御方式が、負荷過渡時とPWM調光時の優れた入力電源除去と高速応答を保証します。MAX16822Aは10%の電流リップルを許容し、MAX16822Bは30%の電流リップルを許容します。両デバイスとも、最大2MHzのスイッチング周波数で動作するため、小型部品サイズが使用可能になります。

MAX16822A/MAX16822Bは、内部2Vスレッショルド電圧より低い外部DC電圧をTEMP_IとGND間に印加して、出力電流を低減するアナログ調光機能を提供します。TEMP_Iからは、25µAをTEMP_IとGNDの間に接続されたNTC (負の温度係数)サーミスタに供給して、LEDストリングの温度が指定温度ポイントを超えるとLED電流を低減するアナログサーマルフォールドバック機能も提供します。

その他の機能として、サーマルシャットダウン保護も備え、ジャンクション温度が+165℃を上回るとLXドライバをオフにします。

MAX16822A/MAX16822Bは、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作し、8ピンSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX16822A、MAX16822B:標準アプリケーション回路 MAX16822A、MAX16822B:標準アプリケーション回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。