先頭に戻る

高輝度LEDドライバ用、オフラインおよびDC-DC PWMコントローラ

広い動作範囲および高い電流精度を備えたLEDドライバソリューション

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 降圧、昇圧、フライバック、SEPIC、およびその他のトポロジに適合
  • 出力電力:50W以上
  • 汎用オフライン入力電圧範囲:整流された85VAC~265VAC (MAX16801)
  • 10.8V~24VのDC入力で直接駆動されるIN端子(MAX16802)
  • 基準精度1%の内蔵エラーアンプによって高精度のLED電流安定化を実現
  • PWMまたはリニア調光
  • 固定スイッチング周波数:262kHz ±12%
  • 熱シャットダウン
  • ディジタルソフトスタート
  • プログラマブル入力起動電圧
  • 大ヒステリシスのブートストラップUVLO装備(MAX16801)
  • 45µA (typ)の起動時消費電流、1.4mA (typ)の動作時消費電流
  • 最大デューティサイクル:50% (MAX16801A/MAX16802A)、または75% (MAX16801B/MAX16802B)
  • 8ピンµMAXパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • 民生および産業用照明
  • 装飾および建築用照明
  • オフラインおよびDC-DC LEDドライバ
  • LCD TVおよびモニタ用RGBバックライト

説明

MAX16801A/B/MAX16802A/Bは高輝度(HB) LEDドライバ制御ICであり、汎用照明およびディスプレイアプリケーション用に広入力電圧範囲のLEDドライバの設計に必要なすべての回路を内蔵しています。MAX16801は汎用的な入力(整流された85VAC~265VAC) LEDドライバに最適で、またMAX16802は低入力電圧(10.8VDC~24VDC) LEDドライバ用です。

LED電流を高精度で安定化する必要がある場合は、基準精度1%の内蔵エラーアンプを利用することができます。低周波PWM調光を使って、広い調光範囲を実現することができます。

MAX16801/MAX16802は、入力電源の起動電圧を設定し、ブラウンアウト状態時の正常動作を保証するために入力低電圧ロックアウト(UVLO)を備えています。MAX16801は、オフラインLEDドライバの設計を簡素化する大ヒステリシスのブートストラップ低電圧ロックアウト回路を内蔵しています。MAX16802はこのブートストラップ回路を内蔵せず、+12Vレイルから直接バイアスすることができます。

262kHzの固定スイッチング周波数は内部で調整されるため、磁性部品とフィルタ部品の最適化が可能になり、コスト効率の高い小型LEDドライバになります。MAX16801A/MAX16802Aは、50%の最大デューティサイクルで提供されます。MAX16801B/MAX16802Bは、75%の最大デューティサイクルで提供されます。これらのデバイスは8ピンµMAX®パッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX16801A/B、MAX16802A/B:標準動作回路 MAX16801A/B、MAX16802A/B:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。