先頭に戻る

アクティブクランプ、スペクトラム拡散、電流モードPWMコントローラ

100kHz~600kHzの可変周波数、アクティブクランプ、スペクトラム拡散、電流モードPWMコントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Powered Devices
PWM Yes
Switching Frequency (kHz) 600
UVLO Threshold (V) 16
Package/Pins TQFN/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
0.92
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Powered Devices
PWM Yes
Switching Frequency (kHz) 600
UVLO Threshold (V) 16
Package/Pins TQFN/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
0.92

主な特長

  • ピーク電流モード制御、アクティブクランプフォワードPWMコントローラ
  • フォトカプラなしのレギュレーション(MAX5974A/MAX5974B)
  • 1%エラーアンプ内蔵
  • プログラマブルスイッチング周波数:100kHz~600kHz、±8%精度、最大1.2MHzの同期
  • プログラマブル周波数ディザリングによって低EMI、スペクトラム拡散動作を実現
  • プログラマブルデッドタイム、PWMソフトスタート、電流スロープ補償
  • プログラマブルフィードフォワード最大デューティサイクルクランプ、80%の最大制限
  • 周波数フォールドバックによって高効率軽負荷動作を実現
  • 大きなヒステリシスを備えたブートストラップUVLO内蔵
  • 起動消費電流:100µA (typ)
  • 高速サイクルごとのピーク電流制限、35nsの標準伝搬遅延
  • 電流検出の内部立上りエッジブランキング:115ns
  • ヒカップモードによる出力短絡保護
  • 逆電流制限によって逆電流で発生するトランス飽和を防止
  • 電源入力に18Vツェナークランプ内蔵
  • 鉛フリー、3mm x 3mmの16ピンTQFN-EPパッケージ

アプリケーション/用途

  • アクティブクランプフォワードDC-DCコンバータ
  • ハイパワーPD (802.3af/at規格以上)
  • IP電話
  • PoE IEEE® 802.3af/at受電機器
  • セキュリティカメラ
  • 無線アクセスノード

説明

MAX5974_は、Power over Ethernet (PoE)受電機器(PD)アプリケーションにおける広い入力電圧のアクティブクランプ電流モードPWMフォワードコンバータに対する制御を提供します。MAX5974A/MAX5974Cは、ユニバーサルまたはテレコム入力範囲に最適で、MAX5974B/MAX5974Dも、最低10.5Vまでの低い入力電圧に対応しています。

これらのデバイスは、電源効率を向上するためのいくつかの機能を備えています。AUXドライバは、磁化電流を消散型クランプ回路で浪費せずに回生します。AUXとメインドライバ間のプログラマブルデッドタイムによって、ゼロ電圧スイッチング(ZVS)が可能です。軽負荷状態の場合、これらのデバイスはスイッチング周波数を下げて(周波数フォールドバック)、スイッチング損失を抑えます。

MAX5974A/MAX5974Bはオプトカプラを使用せずに出力レギュレーションを達成するためのユニークな回路を備えており、一方MAX5974C/MAX5974Dは従来のオプトカプラフィードバック方式を使用しています。1%基準の内蔵エラーアンプは、非絶縁型設計の場合に非常に役立ち、外付けのシャントレギュレータが不要となります。

これらのデバイスは、ライン電圧とは独立して過渡状態時に最大クランプ電圧を生成するユニークなフィードフォワード最大デューティサイクルのクランプを備えており、より低いブレークダウン電圧を備えたパワーMOSFETの使用が可能です。プログラマブル周波数ディザリング機能は、低EMIのスペクトラム拡散動作を提供します。

MAX5974_は、16ピンTQFN-EPパッケージで提供され、-40℃~+85℃および-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX5974A、MAX5974B:標準アプリケーション回路 MAX5974A、MAX5974B:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。