先頭に戻る

MAX5069Aの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5069Aの評価キット Nov 06, 2004

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高効率の120W絶縁型プッシュプルDC-DCコンバータ
  • 入力電圧範囲:±36V~±72V
  • 出力:+12V (10A時)
  • 全ラインおよび全負荷範囲で0.1%以内のVOUTレギュレーション
  • 効率:91% (48V、10A時)
  • プログラマブル入力UVLO
  • サイクルごとの電流制限保護
  • プログラマブル障害保護内蔵
  • 発振器周波数:500kHz
  • 外部クロック用SYNC入力
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 産業用パワー変換
    • 絶縁型テレコム電源
    • ネットワーキングシステム電源
    • サーバ電源
    • ユニバーサル入力AC電源

    説明

    MAX5069Aの評価キット(EVキット)は、高効率の120W絶縁型プッシュプルDC-DCコンバータを内蔵した完全実装および試験済みの回路基板です。回路は+12Vの出力電圧に設定され、最大10Aの出力電流を供給します。この回路には、+36V~+72Vまたは-36V~-72VのDC電源から電力を供給することができます。こうした電源は、テレコム/データコム市場、産業環境、または自動車用の42V電源システムなどで使用されています。

    10Aで最高91%の高効率を実現する一方、最高90%の複合デューティサイクルで2つのnチャネル一次側MOSFETスイッチングを使用しています。二次側では、センタタップ付き平面トランスからの全波整流によって、出力電圧リップルが低減され、高効率が実現されます。最大500Vのガルバニック絶縁は、フォトカプラと表面実装平面トランスによって実現しています。フォトカプラは、絶縁された二次側のレギュレーションを提供するのに役立ちます。

    500kHzで動作するため、小型の磁性部品と出力コンデンサを使用することができます。SYNC出力を備えているため、外付けのクロックにも簡単に同期することができます。このEVキットは、サイクルごとの電流制限保護を備えています。さらに、内蔵の障害保護による定常状態の障害保護も備えており、連続的な過負荷状態での平均電力損失が低減されます。また、MAX5069Aはプログラマブルな低電圧ロックアウト(UVLO)を備えているため、電圧低下時の保護が可能です。このEVキットは、MAX5069の他のバージョンの評価にも使用することができます。

    警告:MAX5069AのEVキットは高電圧で動作するように設計されています。このEVキットおよびこれに接続される機器には危険な電圧が印加されています。ユーザは、このEVキットに電源を供給するか、またはこれに接続されたソースに電源を供給する場合、高電圧電気機器の取扱いに適した安全手順に確実に従う必要があります。

    重大な障害や故障が発生した場合、このEVキットは大量の電力を消費する場合があります。その結果、部品または部品の破片が高速で機械的に射出されるおそれがあります。人身事故を防止するため、このEVキットの取扱いには十分に注意してください。

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    データシート MAX5069Aの評価キット Nov 06, 2004

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。