先頭に戻る

高精度発振器およびデュアルFETドライバ付き、高周波、電流モードPWMコントローラ

精度設定可能なスイッチング周波数および開始/停止電圧付き、2.5MHz、ユニバーサル入力、デュアル出力PWMコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Isolated Power Supplies
VIN (V) (min) 10.8
Topology Full-Bridge
Half-Bridge
Push-Pull
Application (VIN) Base Station (24V)
Industrial (24V)
Networking (48V)
Power Over Ethernet (32-58V)
Telecom (36-72V)
Universal Off-line (90-240VAC)
Control Loop Current Mode
Feedback Linear
Opto
Switching Frequency (kHz) 2500
Duty Cycle (%) (max) 50
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.49
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Isolated Power Supplies
VIN (V) (min) 10.8
Topology Full-Bridge
Half-Bridge
Push-Pull
Application (VIN) Base Station (24V)
Industrial (24V)
Networking (48V)
Power Over Ethernet (32-58V)
Telecom (36-72V)
Universal Off-line (90-240VAC)
Control Loop Current Mode
Feedback Linear
Opto
Switching Frequency (kHz) 2500
Duty Cycle (%) (max) 50
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
4.49

主な特長

  • 47µA (typ)起動電流の電流モードによる制御
  • 最高2.5MHzまでのプログラマブル発振器周波数
  • 抵抗設定可能な精度±4.5%のスイッチング周波数
  • ハーフ/フルブリッジまたはプッシュプルアプリケーション用のデュアルゲートドライブ出力
  • 整流した85VAC~265VAC、または36VDC~72VDC入力(MAX5069A/B)
  • 10.8V~24Vの入力で直接駆動可能(MAX5069C/D/E)
  • 設定可能なデッドタイムおよびスロープ補償
  • 設定可能な起動電圧(UVLO)
  • 設定可能なUVLOヒステリシス(MAX5069B/C/E)
  • 周波数同期入力可能(MAX5069A/D)
  • 自動車用温度範囲:-40℃~+125℃
  • 熱強化された16ピンTSSOP-EPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 産業用パワー変換
  • 絶縁型テレコム電源
  • ネットワーキングシステム電源
  • サーバ電源
  • ユニバーサル入力AC電源

説明

MAX5069は高周波、電流モード、パルス幅変調(PWM)コントローラ(デュアルMOSFETドライバ付)で、AC-DCまたはDC-DC固定周波数電源の実現に必要な構成要素をすべて内蔵しています。1次側または2次側レギュレーションを行うことによって、絶縁または非絶縁によるプッシュプルおよびハーフ/フルブリッジ電源が容易に構築されます。立上りエッジブランキングによる電流モード制御によって制御ループの設計が容易になり、50%を超えるデューティサイクルで動作する場合は、内蔵のプログラマブルスロープ補償回路が電流ループを安定化します。

入力低電圧ロックアウト(UVLO)機構によって入力電源の起動電圧が設定され、電圧低下状態時の正常動作が保証されます。

1個の外付け抵抗によって、発振器周波数を50kHz~2.5MHzに設定します。MAX5069A/Dは、外部クロックとの同期用のSYNC入力を備えています。MAX5069の最大FETドライバデューティサイクルは50%です。設定可能なデッドタイムによって、磁気部品設計の最適化や寄生効果の除去がさらにフレキシブルになります。設定可能なヒカップ電流制限によって、重大障害が起こった場合の保護がさらに行われます

MAX5069は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証され、16ピンの熱強化されたTSSOP-EPパッケージで提供されます。シングルFETドライバアプリケーションについては、MAX5068のデータシートを参照してください。

警告:MAX5069 は高電圧で動作するように設計されています。ご注意ください。

簡易ブロック図

MAX5069:ファンクションダイアグラム MAX5069:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。