先頭に戻る

4.2V~60Vフォトカプラ不要絶縁型フライバックコンバータ、FET内蔵

ソリューションサイズおよび部品数を最大30%削減

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 外付け部品数および総コストを削減
    • フォトカプラおよび2次側エラーアンプが不要
    • 最大20%の省スペース化
    • 76V、低RDSON nMOSFET内蔵
    • 内部ループ補償(MAX17691A)
    • ソフトスタート内蔵
  • 消費電力を低減
    • 効率:90%以上
    • 出力電力:最大7.5W
    • 周波数フォールドバックによって軽負荷効率の向上を実現
    • シャットダウン電流:2.5µA
  • 主要なシステムレベルの設計要件に対応
    • 周波数ディザリングによって低EMI、スペクトラム拡散動作に対応
    • 外部クロックへのスイッチング周波数同期
    • CISPR22 ClassB EMI要件に適合
  • 過酷な環境で信頼性の高い動作
    • 出力ダイオード順方向電圧の温度補償
    • ヒカップ電流制限保護
    • 設定可能なEN/UVLOスレッショルド
    • 入力過電圧(OVI)保護(MAX17691A)
    • 過熱保護
    • 高い工業用周囲動作温度範囲:-40℃~+125℃/ジャンクション温度範囲:-40℃~+150℃

アプリケーション/用途

  • 絶縁型電源
  • PLC入出力モジュール
  • IGBTゲート駆動電源
  • 産業および通信アプリケーション

説明

マキシムのRainierファミリの絶縁型パワーデバイスは、より低温、小型、簡素な電源ソリューションを実現します。MAX17691A/Bは、高効率フォトカプラ不要集積型nMOSFETフライバックコンバータで、固定周波数ピーク電流モード制御を使用します。このデバイスは2次側整流器の導通時に絶縁型出力電圧を1次側フライバック波形から直接検出します。2次側エラーアンプおよびフォトカプラ不要で高精度、絶縁型、安定化出力電圧を提供し、従来のフライバックコンバータで通常は必要になるPCBスペースを最大20%節約します。

MAX17691A/Bは低RDSON、76V、170mΩ nMOSFET 1次側スイッチを内蔵し、広い4.2V~60Vの電源範囲にわたって動作するように設計されています。このデバイスのスイッチング周波数は100kHz~350kHzに設定可能です。EN/UVLO機能によって、目的の入力電圧でパワーコンバータを高精度でオン/オフすることが可能です。OVI端子を使用して入力過電圧保護を実装可能です(MAX17691Aのみ)。ソフトスタートは起動時の突入電流を制限します。MAX17691A/Bは外部クロック同期に対応し、複数のコンバータを備えたシステムで入力バス上の低周波数「ビート」を防ぐことができます。また、このデバイスは設定可能な周波数ディザリングも備え、低EMI、スペクトラム拡散動作が可能です。

MAX17691A/Bは、出力整流ダイオードの順方向電圧降下の変動に対する温度補償が可能です。MAX17691Aは内部補償によってループ安定性を実現するのに対し、MAX17691Bは外部ループ補償の柔軟性を提供します。MAX17691A/Bは堅牢なヒカップ保護および過熱保護方式を備え、省スペース12ピンTDFNパッケージ(3mm × 3mm)で提供され、温度範囲は-40℃~+125℃です。

簡易ブロック図

MAX17691A、MAX17691B:標準アプリケーション回路 MAX17691A、MAX17691B:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。