先頭に戻る

60V、フォトカプラ不要の絶縁型フライバックコントローラ

小型、コスト効率に優れ、実装しやすい絶縁型DC-DCコントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Powered Devices
Compliance IEEE 802.3af
IEEE 802.3at
IEEE 802.3bt
PWM Yes
Switching Frequency (kHz) 50-250
Package/Pins TQFN-CU/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Parametric specs for Isolated Power Supplies
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 60
Topology Flyback
Application (VIN) Base Station (24V)
Industrial (24V)
Networking (48V)
Power Over Ethernet (32-58V)
Switch Type External
Control Loop Current Mode
Feedback Primary Side
Switching Frequency (kHz) 250
Duty Cycle (%) (max) 69
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.33
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Powered Devices
Compliance IEEE 802.3af
IEEE 802.3at
IEEE 802.3bt
PWM Yes
Switching Frequency (kHz) 50-250
Package/Pins TQFN-CU/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Parametric specs for Isolated Power Supplies
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 60
Topology Flyback
Application (VIN) Base Station (24V)
Industrial (24V)
Networking (48V)
Power Over Ethernet (32-58V)
Switch Type External
Control Loop Current Mode
Feedback Primary Side
Switching Frequency (kHz) 250
Duty Cycle (%) (max) 69
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.33

主な特長

  • 入力電圧範囲:4.5V~60V
  • 絶縁境界越しのフィードバック信号抽出にフォトカプラまたは第3の巻線は不要
  • ピークソース/シンクゲート駆動電流:2A/4A
  • 設定可能なスイッチング周波数:50kHz~250kHz
  • 入力EN/UVLO機能
  • 入力過電圧保護
  • 設定可能なソフトスタート
  • ヒカップモード短絡保護
  • サーマルシャットダウン保護
  • 動作温度範囲:-40℃~125℃
  • 省スペース、16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)

アプリケーション/用途

  • 産業およびテレコムアプリケーション
  • 絶縁型フライバックコンバータ
  • PLC I/Oモジュール
  • ワイドレンジDC入力絶縁型電源

説明

MAX17690 Samples

MAX17690は、ピーク電流モード、固定周波数スイッチングコントローラで、断続コンダクションモード(DCM)で動作する絶縁型フライバックトポロジー専用に設計されています。このデバイスは、1次側スイッチのオフ時間に1次側フライバック波形から絶縁された出力電圧を直接検出します。出力電圧の安定化に補助巻線またはフォトカプラは不要です。

MAX17690は、4.5V~60Vの広い電源範囲で動作するように設計されています。スイッチング周波数は、50kHz~250kHzに設定可能です。EN/UVLO端子によって、ユーザーは所望の入力電圧で電源を高精度でオン/オフすることができます。MAX17690は、OVI端子を介して入力過電圧保護を提供します。MAX17690の内蔵LDO出力は7Vのため、フライバックコンバータで使用されるロジックレベルMOSFETと標準MOSFETの両方のスイッチングに最適です。MAX17690は2A/4Aのソース/シンク電流を備えているため、高速ゲート遷移時間の低RDS(ON)パワーMOSFETの駆動に最適です。MAX17690は可変ソフトスタート機能を提供し、起動時の突入電流を制限します。

MAX17690は、出力ダイオードの順電圧降下に対する温度補償を提供します。MAX17690は堅牢なヒカップ保護および熱保護方式を備え、省スペース16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)で提供され、温度範囲は-40℃~125℃です。


フォトカプラ不要フライバック技術とMAX17690で開発に着手する

簡易ブロック図

MAX17690:ファンクションブロックダイアグラム MAX17690:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。