先頭に戻る

60V、フォトカプラ不要の絶縁型フライバックコントローラ

小型、コスト効率に優れ、実装しやすい絶縁型DC-DCコントローラ

製品の詳細

MAX17690 Samples

MAX17690は、ピーク電流モード、固定周波数スイッチングコントローラで、断続コンダクションモード(DCM)で動作する絶縁型フライバックトポロジー専用に設計されています。このデバイスは、1次側スイッチのオフ時間に1次側フライバック波形から絶縁された出力電圧を直接検出します。出力電圧の安定化に補助巻線またはフォトカプラは不要です。

MAX17690は、4.5V~60Vの広い電源範囲で動作するように設計されています。スイッチング周波数は、50kHz~250kHzに設定可能です。EN/UVLO端子によって、ユーザーは所望の入力電圧で電源を高精度でオン/オフすることができます。MAX17690は、OVI端子を介して入力過電圧保護を提供します。MAX17690の内蔵LDO出力は7Vのため、フライバックコンバータで使用されるロジックレベルMOSFETと標準MOSFETの両方のスイッチングに最適です。MAX17690は2A/4Aのソース/シンク電流を備えているため、高速ゲート遷移時間の低RDS(ON)パワーMOSFETの駆動に最適です。MAX17690は可変ソフトスタート機能を提供し、起動時の突入電流を制限します。

MAX17690は、出力ダイオードの順電圧降下に対する温度補償を提供します。MAX17690は堅牢なヒカップ保護および熱保護方式を備え、省スペース16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)で提供され、温度範囲は-40℃~125℃です。


フォトカプラ不要フライバック技術とMAX17690で開発に着手する

主な機能

  • 入力電圧範囲:4.5V~60V
  • 絶縁境界越しのフィードバック信号抽出にフォトカプラまたは第3の巻線は不要
  • ピークソース/シンクゲート駆動電流:2A/4A
  • 設定可能なスイッチング周波数:50kHz~250kHz
  • 入力EN/UVLO機能
  • 入力過電圧保護
  • 設定可能なソフトスタート
  • ヒカップモード短絡保護
  • サーマルシャットダウン保護
  • 動作温度範囲:-40℃~125℃
  • 省スペース、16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)

アプリケーション/用途

  • 産業およびテレコムアプリケーション
  • 絶縁型フライバックコンバータ
  • PLC I/Oモジュール
  • ワイドレンジDC入力絶縁型電源
Parametric specs for Isolated Power Supplies
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 60
Topology Flyback
Application (VIN) Base Station (24V)
Industrial (24V)
Networking (48V)
Switch Type External
Control Loop Current Mode
Feedback Primary Side
Switching Frequency (kHz) 250
Duty Cycle (%) (max) 69
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
$3.14 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX17690:ファンクションブロックダイアグラム MAX17690:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX17690Aの評価キット(EVキット)は、2次側同期整流を備えた絶縁型5Wフォトカプラ不要フライバックDC-DCコンバータの動作を実証する完全実装および試験済みの回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージに封止されたフォトカプラ不要、フライバックコントローラのMAX17690を使用して実装されています。2次側の同期整流は、2次側ダイオードをMOSFETに置き換え、89.5%の効率を達成することによって実現されます。この回路は、6ピンSOT23パッケージに封止された2次側同期整流ドライバのMAX17606を使用して2次側MOSFETを駆動します。

このEVキットの出力は絶縁型+5V用に構成されており、最大1Aの出力電流を提供します。このEVキットは、150kHzのスイッチング周波数で動作するように設定されています。トランスは入力と出力の間に最大1875VRMSのガルバニック絶縁を提供します。このEVキットは、出力電圧フィードバック用の補助巻線/フォトカプラを使用することなく、全ライン、全負荷、および全温度にわたって出力電圧を±5%以内に安定化します。

詳細を見る

特長

  • 入力範囲:18V~36V
  • 絶縁型出力:5V/1A DC
  • 高周波数(150kHz)スイッチングによる小型設計
  • フィードバック信号の抽出にフォトカプラ/第3の巻線は不要
  • ピーク効率:90%
  • ガルバニック絶縁:最大1875VRMS
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • ±5%安定化のための最小負荷:全負荷の1%

説明

MAX17690Bの評価キット(EVキット)は、絶縁型5Wフォトカプラ不要フライバックDC-DCコンバータの動作を実証する、完全実装および試験済みの回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージに封止されたMAX17690を使用します。このデモ回路のクイックスタートガイドとともに、データシートを読む必要があります。

このEVキットの出力は絶縁型+5V用に構成されており、最大1Aの出力電流を提供します。デバイスは200kHzのスイッチング周波数でスイッチングします。トランスは入力と出力間に最大1875VACのガルバニック絶縁を提供します。

詳細を見る

特長

  • 入力範囲:18V~36V
  • 絶縁型出力:5V/1A DC
  • 高周波数(180kHz)スイッチングの小型デザイン
  • 最小限の外付け部品数
  • ピーク効率:85.8%
  • 低コストのフライバックデザイン
  • ガルバニック絶縁:最大1875VAC
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX17690EVKITCは、絶縁型6Wフォトカプラ不要フライバックDC-DCコンバータの動作を実証する、完全実装および試験済み回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージのMAX17690を使用します。このデモ回路のクイックスタートガイドとともに、データシートを読む必要があります。

EVキットの出力は絶縁型±5V用に設定されており、各出力に最大200mAの出力電流を供給します。MAX17690は100kHzのスイッチング周波数で動作します。トランスは入出力間に最大1500VRMSのガルバニック絶縁を提供します。

詳細を見る

特長

  • 入力範囲:18V~36V
  • 絶縁型出力:±15V/200mA (各出力)
  • 高周波(100kHz)スイッチングによる小型設計
  • 最小限の外付け部品数
  • ピーク効率:90.5%
  • 低コストのフライバック設計
  • ガルバニック絶縁:最大1500VRMS
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX17690Eの評価キット(EVキット)は、2次側同期整流を備えた絶縁型16.5Wフォトカプラ不要フライバックDC-DCコンバータの動作を実証する完全実装および試験済みの回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージに封止されたフォトカプラ不要、フライバックコントローラのMAX17690を使用して実装されています。2次側の同期整流は、2次側ダイオードをMOSFETに置き換え、84.7%の効率を達成することによって実現されます。この回路は、6ピンSOT23パッケージに封止された2次側同期整流ドライバのMAX17606を使用して2次側MOSFETを駆動します。

このEVキットの出力は絶縁型+3.3V用に構成されており、最大5Aの出力電流を提供します。このEVキットは、200kHzのスイッチング周波数で動作するように設定されています。トランスは入力と出力の間に最大1500VRMSのガルバニック絶縁を提供します。このEVキットは、出力電圧フィードバック用の補助巻線/フォトカプラを使用することなく、全ライン、全負荷、および全温度にわたって出力電圧を±5%以内に安定化します。

詳細を見る

特長

  • 入力範囲:18V~36V
  • 絶縁型出力:3.3V/5A DC
  • 高周波(200kHz)スイッチングによる小型設計
  • フィードバック信号の抽出にフォトカプラ/第3の巻線は不要
  • ピーク効率:84.7%
  • ガルバニック絶縁:最大1500VRMS
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX17690Gの評価キット(EVキット)は、絶縁型5Wフォトカプラ不要フライバックDC-DCコンバータの動作を実証する、完全実装および試験済みの回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージに封止されたMAX17690を使用します。このデモ回路のクイックスタートガイドとともに、データシートを読む必要があります。

このEVキットの出力は絶縁型+5V用に構成されており、最大1Aの出力電流を提供します。デバイスは180kHzのスイッチング周波数でスイッチングします。トランスは入力と出力間に最大1500VACのガルバニック絶縁を提供します。

詳細を見る

特長

  • 入力範囲:4.5V~5.5V
  • 絶縁型出力:5V/1A DC
  • 高周波数(180kHz)スイッチングの小型デザイン
  • 最小限の外付け部品数
  • ピーク効率:86.4%
  • 低コストのフライバックデザイン
  • ガルバニック絶縁:最大1500VAC
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

説明

MAX17690Dの評価キット(EVキット)は、2次側同期整流を備えた絶縁型15Wフォトカプラ不要フライバックDC-DCコンバータの動作を実証する、完全実装および試験済みの回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージに封止されたフォトカプラ不要フライバックコントローラのMAX17690を使用して実装されています。2次側の同期整流は、2次側ダイオードをMOSFETに置き換えることによって実現され、89.6%の効率を達成します。この回路は、6ピンSOT23パッケージに封止された2次側同期整流器ドライバのMAX17606を使用して2次側 MOSFETを駆動します。

このEVキットの出力は絶縁型+5V用に構成されており、最大3Aの出力電流を提供します。このEVキットは、200kHzのスイッチング周波数で動作するように設定されています。トランスは入力と出力間に最大1500VRMSのガルバニック絶縁を提供します。このEVキットは、出力電圧フィードバック用の補助巻線/フォトカプラを使用することなく、全ライン、負荷、および温度範囲にわたって出力電圧を±5%以内に安定化します。

詳細を見る

特長

  • 入力範囲:18V~36V
  • 絶縁型出力:5V/3A DC
  • 高周波数(200kHz)スイッチングの小型デザイン
  • フィードバック信号の取得にフォトカプラ/3次巻線は不要
  • ピーク効率:89.6%
  • ガルバニック絶縁:最大1500VRMS
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    ツールおよびモデル

    EE-Sim: 設計およびシミュレーションMAX17690

    デザインを作成する

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

    パラメーター

    Parametric specs for Isolated Power Supplies
    VIN (V) (min) 4.5
    VIN (V) (max) 60
    Topology Flyback
    Application (VIN) Base Station (24V)
    Industrial (24V)
    Networking (48V)
    Switch Type External
    Control Loop Current Mode
    Feedback Primary Side
    Switching Frequency (kHz) 250
    Duty Cycle (%) (max) 69
    Oper. Temp. (°C) -40 to +125
    Package/Pins TQFN-CU/16
    Budgetary
    Price (See Notes)
    $3.14 @1k

    主な機能

    • 入力電圧範囲:4.5V~60V
    • 絶縁境界越しのフィードバック信号抽出にフォトカプラまたは第3の巻線は不要
    • ピークソース/シンクゲート駆動電流:2A/4A
    • 設定可能なスイッチング周波数:50kHz~250kHz
    • 入力EN/UVLO機能
    • 入力過電圧保護
    • 設定可能なソフトスタート
    • ヒカップモード短絡保護
    • サーマルシャットダウン保護
    • 動作温度範囲:-40℃~125℃
    • 省スペース、16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)

    アプリケーション/用途

    • 産業およびテレコムアプリケーション
    • 絶縁型フライバックコンバータ
    • PLC I/Oモジュール
    • ワイドレンジDC入力絶縁型電源

    説明

    MAX17690 Samples

    MAX17690は、ピーク電流モード、固定周波数スイッチングコントローラで、断続コンダクションモード(DCM)で動作する絶縁型フライバックトポロジー専用に設計されています。このデバイスは、1次側スイッチのオフ時間に1次側フライバック波形から絶縁された出力電圧を直接検出します。出力電圧の安定化に補助巻線またはフォトカプラは不要です。

    MAX17690は、4.5V~60Vの広い電源範囲で動作するように設計されています。スイッチング周波数は、50kHz~250kHzに設定可能です。EN/UVLO端子によって、ユーザーは所望の入力電圧で電源を高精度でオン/オフすることができます。MAX17690は、OVI端子を介して入力過電圧保護を提供します。MAX17690の内蔵LDO出力は7Vのため、フライバックコンバータで使用されるロジックレベルMOSFETと標準MOSFETの両方のスイッチングに最適です。MAX17690は2A/4Aのソース/シンク電流を備えているため、高速ゲート遷移時間の低RDS(ON)パワーMOSFETの駆動に最適です。MAX17690は可変ソフトスタート機能を提供し、起動時の突入電流を制限します。

    MAX17690は、出力ダイオードの順電圧降下に対する温度補償を提供します。MAX17690は堅牢なヒカップ保護および熱保護方式を備え、省スペース16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)で提供され、温度範囲は-40℃~125℃です。


    フォトカプラ不要フライバック技術とMAX17690で開発に着手する

    簡略化されたブロック図

    MAX17690:ファンクションブロックダイアグラム MAX17690:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

    技術資料

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。