先頭に戻る

4.5V~42V入力、高効率、絶縁型バックDC-DCコンバータ

DC-DC絶縁用の外付け部品とコストを削減

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 外付け部品数および総コストを削減
    • フォトカプラ不要
    • 同期整流1次側動作
    • 全セラミックコンデンサ、小型レイアウト
  • DC-DCレギュレータの在庫数を削減
    • 広い入力電圧:4.5V~42V
    • 1次側出力電圧:0.9V~0.96 x VIN
    • 出力電力:最大5W
  • 消費電力を低減
    • ピーク効率:90%以上
    • シャットダウン電流:0.9µA (typ)
  • 過酷な産業環境で信頼性の高い動作
    • ピークおよびシンク電流制限保護
    • フィードバック精度:±1.7%
    • 設定可能なEN/UVLOスレッショルド
    • 可変ソフトスタート
    • 過熱保護
    • 動作温度:-40℃~+125℃
  • 短絡保護
    • MAX17681Aは堅牢な二次側短絡保護に対応
    • MAX17681Aはすべての新規設計用に推奨されています

アプリケーション/用途

  • フローティング電源生成
  • 絶縁型フィールドバスインタフェース
  • 医療機器の絶縁型電源
  • PLC I/Oモジュール
  • スマートメーター

説明

MAX17681/MAX17681Aは、最大5Wの絶縁型電源を供給するように設計された高電圧、高効率、絶縁型バックDC-DCコンバータです。このデバイスは広い4.5V~42Vの入力にわたって動作し、1次側フィードバックを使用して出力電圧を安定化します。

MAX17681/MAX17681Aは、ピーク電流モード制御を使用します。低抵抗の内蔵MOSFETは全負荷時の高効率を確保するとともに、PCBレイアウトを簡素化します。

MAX17681/MAX17681Aデバイスは十分に安定化された1次側電圧を生成し、次にそれが適切なトランス巻線比によって変圧されて絶縁型2次出力レールを供給します。MAX17681とMAX17681Aの両方が1次側過電流保護をサポートしますが、MAX17681Aは堅牢な2次側過電流保護もサポートする強化された設計になっています。

MAX17681/MAX17681Aは、小型10ピンTDFNパッケージ(3mm x 2mm)で提供されます。シミュレーションモデルが利用可能です。

簡易ブロック図

MAX17681:ブロックダイアグラム MAX17681:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。