先頭に戻る

36V Hブリッジトランスドライバ、絶縁型電源用

絶縁型電源設計を簡素化する広範囲トランスドライバ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Transformer Drivers
Application (VIN) Industrial (24V)
VIN (V) (min) 8
VIN (V) (max) 36
Driver Output Resistance (Ω) (max) 1.5
Max. IOUT (A) 0.3
Topology Full-Bridge
Switching Frequency (kHz) 425
ICC (mA) (max) 9
Package/Pins TDFN-CU/10
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
2.95
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Transformer Drivers
Application (VIN) Industrial (24V)
VIN (V) (min) 8
VIN (V) (max) 36
Driver Output Resistance (Ω) (max) 1.5
Max. IOUT (A) 0.3
Topology Full-Bridge
Switching Frequency (kHz) 425
ICC (mA) (max) 9
Package/Pins TDFN-CU/10
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Budgetary
Price (See Notes)
2.95

主な特長

  • シンプルかつフレキシブルな設計
    • 8V~36Vの電源範囲
    • 最高90%の効率
    • トランスに最大10W供給
    • 低電圧ロックアウト
    • 2.5V~5Vのコンパチブルロジックインタフェース
    • 内部または外部クロックソース
    • 可変過電流スレッショルド
  • システム保護内蔵
    • フォルト検出および表示
    • 過電流制限
    • 温度過昇保護
  • ボードスペースを節約
    • 小型10ピンTDFNパッケージ(3mm x 3mm)

アプリケーション/用途

  • 24V PLC電源絶縁
  • 絶縁型フィールドバスインタフェース
  • 医療用機器
  • モータ制御
  • パワーメータ

説明

HブリッジトランスドライバMAX13256は、最大10Wの絶縁型電源を供給するためのシンプルなソリューションを提供します。このデバイスはトランスの1次コイルを広範囲の8V~36V DC電源から最大300mAの電流で駆動します。トランスの2次と1次間の巻き数比は出力電圧を決めるため、実質上あらゆる絶縁型出力電圧の選択も可能になります。

このデバイスは可変電流制限を特長としており、間接的な2次側負荷電流の制限が可能です。MAX13256の電流制限は外付け抵抗で設定されます。デバイスが温度過昇または過電流状態を検出するとアクティブローのFAULT出力がアサートします。さらに、低電力モードを備え、ドライバの未使用時には全体の電流を0.65mA (typ)まで抑えます。

このデバイスは自律動作用の内部発振器と、複数のMAX13256デバイスを同期させる外部クロックソース入力を備えており、スイッチング周波数を正確に設定します。内部回路は50%固定のデューティサイクルを保証しており、どのクロックソースが使われていてもDC電流がトランスに流れることを防ぎます。

このデバイスは小型10ピン(3mm x 3mm) TDFNパッケージで提供され、-40℃~ +125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX13256:標準動作回路 MAX13256:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。