絶縁型電源IC

絶縁型電源には、通常、電源およびフィードバックパスの両方にトランスまたは光アイソレータのいずれかが含まれています。その結果、絶縁型電源は非絶縁型電源よりも一般的に設計が複雑になっています。マキシムの絶縁型電源ICは必要な絶縁部品を内蔵しているため、設計の複雑さやコストが低減されます。

DC-DC 
AC-DC 

トランスドライバ

トランスドライバは簡素な絶縁型低電力DC-DC電源をつくる際に役に立ちます。
詳細はこちら

絶縁型低電力アプリケーション用の精選リファレンスデザインとICをご覧ください。

参照
48Vラック型電力供給

注目製品


リソース

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 2043 A Compact, Isolated Power Supply, 48V to 3.3V at 7A
アプリケーションノート 819 Isolated Power Supply Is Suitable For Telecom/Datacom Applications
アプリケーションノート 6695 Power Management for the Smart Factory


ラボにて:高効率電源のリファレンスデザイン(日本語字幕)
4:02 min
November 2014



モジュール9:絶縁型バックコンバータの実用的な設計の考慮事項
9:24 min
July 2017



モジュール7:絶縁型DC-DCソリューションの背後にある理論
18:29 min
July 2017



フォトカプラ不要フライバック技術とMAX17690で開発に着手する(日本語字幕)
3:49 min
August 2018



MAX17681絶縁型バック技術によって絶縁型電源の設計を小型化する方法
3:45 min
July 2018



Introduction to the MAX14882 5kVRMS Isolated CAN Transceiver with Integrated Transformer Driver
2:40 min
June 2018