先頭に戻る

I/Oエキスパンダおよびキースキャン付き、2線式インタフェース、2.7V~5.5V、LEDディスプレイドライバ

GPIOおよびキースキャン付き、2線式インタフェース、2.7V~5.5V、LEDディスプレイドライバ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Display Drivers
LCD or LED LED
Display Type Common Cathode
Interface Serial 2-Wire 400kbit
Digits or Char. 16-Digit 7-Segment
8-Digit 14-Segment
8-Digit 16-Segment
Output Format 14 segments
16 segments
7 segments
Fonts 104 char ASCII
Hexadecimal
Segment Blinking Yes
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Package/Pins SSOP/36
TQFN/40
Budgetary
Price (See Notes)
10.76
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Display Drivers
LCD or LED LED
Display Type Common Cathode
Interface Serial 2-Wire 400kbit
Digits or Char. 16-Digit 7-Segment
8-Digit 14-Segment
8-Digit 16-Segment
Output Format 14 segments
16 segments
7 segments
Fonts 104 char ASCII
Hexadecimal
Segment Blinking Yes
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Package/Pins SSOP/36
TQFN/40
Budgetary
Price (See Notes)
10.76

主な特長

  • 5 x 7マトリックスLEDディスプレイの駆動を簡素化
    • カソードコモン単色および2色LEDディスプレイを駆動
    • 最大16桁7セグメント、8桁14セグメント、8桁16セグメント、128のディスクリートLED、または桁タイプの組合せを駆動
    • 動作電圧:2.7V~5.5V
  • 標準2線式インタフェースで多様なマイクロプロセッサアーキテクチャに対応
    • 400kbps 2線式I2C対応インタフェース
  • 高集積の高い柔軟性によって異なるアプリケーション要件に対応
    • 14/16セグメント数字用ASCII 104文字フォントと7セグメント数字用16進数フォント内蔵
    • 16ステップ、桁別のデジタル輝度制御
    • パワーアップ時ブランク表示
    • セグメントごとに自動点滅制御
    • 低電力シャットダウン(データ保持):10µA (typ)
  • 5つのGPIOポート端子をキースイッチリーダとして設定し数字キーのロールオーバーで最大32個のスイッチをスキャンおよびデバウンス可能
    • キー入力のデバウンス時にIRQ出力
  • スルーレート制限セグメントドライバによってEMIを低減
  • 36ピンSSOP、および40ピンDIPとTQFNパッケージ
  • 過酷な環境下での使用をカバーする自動車用温度範囲規格

アプリケーション/用途

  • オーディオ/ビデオ機器
  • 棒グラフ表示
  • パネルメータ
  • セットトップボックス
  • 白物家電

説明

MAX6955は小型ディスプレイドライバで、I²C対応2線式シリアルインタフェースを通じて7/14/16セグメントLEDディスプレイとマイクロプロセッサをインタフェースします。MAX6955は、最大16桁(7セグメント)、8桁 (14セグメント)、8桁 (16セグメント)、または128個のディスクリートLEDを駆動し、最低2.7Vの電源電圧で動作します。このドライバは5個のI/Oエキスパンダまたは汎用I/O (GPIO)ラインを備え、このラインの一部またはすべてをキースイッチリーダとして設定することができます。キースイッチリーダは最大32個のスイッチのマトリックスを自動スキャンし、バウンドを防止します。

このドライバには、14および16セグメントの完全なASCII 104文字フォント、7セグメントディスプレイの16進数フォント、マルチプレックススキャン回路、アノード/カソードドライバ、および各桁を保存するSRAMが内蔵されています。ディスプレイ桁の最大セグメント電流は、1個の外付け抵抗により設定されます。桁の輝度は16ステップの内蔵ディジタル輝度制御により個別に調整することができます。MAX6955には、低電力シャットダウンモード、ユーザが1~16個の桁を表示するスキャン制限レジスタ、(必要に応じて複数ドライバで同期が可能な)セグメント点滅、および全LEDをオンにするテストモードなどが搭載されています。EMIを低減させるためにLEDドライバのスルーレートを制限します。

SPI™対応版については、MAX6954のデータシートを参照してください。MAX6955の評価キット(EVキット)も提供されます。

簡易ブロック図

MAX6955:ファンクションダイアグラム MAX6955:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。