先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX25222の評価キット Oct 07, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 2.65V to 5.5V Input Range
  • Default Output Voltages
    • 6.8V Output at 200mA (Boost Converter)
    • -6.8V Output at -200mA (Inverting Regulator)
    • 12V Output at 15mA (Positive-Charge Pump Regulator)
    • -10V Output at 15mA (Negative-Charge Pump Regulator)
    • -2.49V Output at 100mA (VCOM Buffer)
  • Selectable Switching Frequency (2.1MHz or 420kHz) with Spread-Spectrum Option. The EV Kit Components are Fit the 2.1MHz Frequency. Using 420kHz Requires a Hardware Change. Evaluates: MAX25222
  • Dedicated GUI
  • Full Sequencing Flexibility
  • Proven PCB Layout
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • 中央情報ディスプレイ
  • インフォテインメントディスプレイ
  • 計器クラスタ

説明

The MAX25222 evaluation kit (EV kit) is a fully assembled and tested surface-mount PCB used to evaluate MAX25222 automotive 4-channel TFT-LCD power supply with VCOM Buffer. Each output rail (AVDD, NAVDD, VGON, VGOFF, and VCOM) can be independently adjusted through I2C. The EV kit demonstrates the device’s features: adjustable output voltage, fault protection, VCOM temperature compensation, nonvolatile memory programming, and extensive diagnostics to aid in fulfilling ASIL-B safety level.

The EV kit exposes an I2C interface which can operate in conjunction with the MINIQUSB+ adapter or a third party I2C master like a general-purpose microcontroller. The EV kit also includes Windows®-compatible software that provides a simple graphical user interface (GUI) for exer- cising the features of the IC. The EV system includes both the EV kit and the MINIQUSB+ adapter board.

技術資料

データシート MAX25222の評価キット Oct 07, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。