先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX20067/MAX20067Bの評価キット Apr 26, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力範囲:2.7V~5.5V
  • デフォルト出力電圧
    • 12V/200mA出力(ブーストコンバータ)
    • 16V/10mA出力(正ゲート電圧レギュレータ)
    • -6V/3mA出力、(負ゲート電圧レギュレータ)
    • 6V/130mA出力(VCOMバッファ)
  • 選択可能なスイッチング周波数(2.2MHzまたは400kHz)、スペクトラム拡散オプション内蔵
  • 2段の正および負安定化チャージポンプ
  • ゲートシェーディング対応
  • 完全なシーケンシングの柔軟性
  • I2C設定可能
  • 専用GUI
  • Cドライバを提供
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 中央情報ディスプレイ
  • インフォテインメントディスプレイ
  • 計器クラスタ

説明

MAX20067の評価キット(EVキット)は、車載薄膜トランジスタ(TFT)、液晶ディスプレイ(LCD)アプリケーションに必要な電圧および機能を提供する、完全実装および試験済みの表面実装PCBです。このEVキットには同期整流ブーストコンバータ、2段の正チャージポンプ、2段の負チャージポンプ、VCOMバッファ、およびゲートシェーディングプッシュプルスイッチが含まれています。このEVキットは2.7V~5.5Vの入力電圧で動作可能で、車載TFT-LCDアプリケーション用に最適化されています。このEVキットはスタンドアロンモードまたはI2Cモードで動作するように設定可能です。ブーストコンバータは12V出力用に設定されており、少なくとも200mAを提供します。正ゲート電圧レギュレータは16Vの出力を供給し、負ゲートレギュレータは-6Vを供給します。VCOMバッファはI2Cで調整可能な出力を供給し、最初は6Vにバイアスされています。

このEVキットはI2Cインタフェースを提供し、MINIQUSB+アダプタボードまたは汎用マイクロコントローラなどのサードパーティ製I2Cマスターと組み合わせて動作可能です。また、このEVキットはICの機能を実行するための簡素なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供するWindows®対応ソフトウェアも備えています。EVシステムにはこのEVキットとMINIQUSB+アダプタボードの両方が含まれています。

技術資料

データシート MAX20067/MAX20067Bの評価キット Apr 26, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。