MAX1910EVKIT

MAX1910、MAX1912の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1910の評価キット(EVキット)は完全実装および試験済み回路基板で、4個の並列白色LEDを駆動する完全回路を内蔵しています。この回路は、2.7V~5.3Vの入力電源で動作します。MAX1910が基板実装されていますが、このEVキットを使ってMAX1912を評価することもできます。

主な特長

  • 電流安定化チャージポンプ
  • 出力電流:60mA
  • インダクタ不要
  • 750kHz動作により入力リップルを最小化
  • 小型セラミックコンデンサを使用
  • シャットダウンで負荷切断
  • シャットダウン電流:1µA
  • 小型10ピンµMAX®パッケージ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バックアップバッテリ・ブーストコンバータ
  • 携帯電話
  • デジタルスチルカメラ
  • MP3プレーヤー
  • PDA
  • 白色LEDバックライト
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX16923
Automotive 4-Output Display Power Solution with Watchdog

  • High Integration
  • Integrated Watchdog Timer
  • Compact TQFN20 4mm x 4mm Package