MAX1748EVKIT

MAX1748、MAX1779の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1748の評価キット(EVキット)は、ブーストスイッチングレギュレータおよび2つのチャージポンプ電圧レギュレータ回路を含む完全実装済み、試験済みの表面実装回路基板です。ブーストスイッチング回路の出力は+10Vに設定されており、+2.7V~+5.5Vの電源電圧から200mAの電流を供給します。

正チャージポンプ回路の出力は+15Vに設定されており、20mA以上の電流を供給します。負チャージポンプ回路の出力は-5Vに設定されており、20mA以上の電流を供給します。これらのチャージポンプ入力の片方または両方の電源は+2.7V~+5.5VのDCソースまたはブーストスイッチングレギュレータの出力から供給できます。

MAX1748のEVキットは自己消費電流が小さく、効率が高い(86%以上)ため、バッテリ寿命を最大限に伸ばします。1MHz動作により、超小型表面実装部品の使用が可能です。MAX1748のTSSOPパッケージ(最大1.1mm)と薄型の外付部品の使用により、この回路は高さが1.2mm以下となっています。MAX1748のEVキットはMAX1779 ICの評価にも使用することができます。

主な特長

  • 入力範囲:+2.7V~+5.5V (設定の場合)
  • 出力電圧
    • +10V出力、200mA (ブーストスイッチング)
    • +15V出力、20mA以上(正チャージポンプレギュレータ)
    • -5V出力、20mA以上(負チャージポンプレギュレータ)
  • 出力は抵抗で調整可能
  • 効率:85%以上
  • 内部MOSFETスイッチ
  • ICのシャットダウン電流:0.1µA (typ)
  • ブーストスイッチング周波数:1MHz、チャージポンプスイッチング周波数:500kHz
  • 薄型
  • MAX1779の評価(要部品変更)
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • LCDディスプレイおよびパネル
  • ノートブックコンピュータ
  • オーガナイザ
  • パームトップコンピュータ
  • PDA
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX25221
Automotive 4-Channel TFT-LCD Power Supply with VCOM buffer

  • High Integration
  • Low EMI
  • I2C Control/Diagnostic Interface with FLTB (Interrupt) Output