MAX1747

トリプルチャージポンプ、TFT LCD DC-DCコンバータ

業界初、TFT LCDアプリケーション用に設計されたオールチャージポンプトリプル出力レギュレータ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1747は、薄型TSSOPパッケージのトリプルチャージポンプDC-DCコンバータで、アクティブマトリックス薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)に必要な安定化された電圧を提供します。1つの大電力チャージポンプと2つの低電力チャージポンプを使用して、+2.7V~+4.5V入力電源電圧を3つの独立した出力電圧に変換します。

メインの大電力チャージポンプは、±1%まで安定化された4.5V~5.5Vの出力電圧(VOUT)を生成します。低電力BiCMOS制御回路および低オン抵抗(RON)パワーMOSFETにより、効率を最大化します。可変スイッチング周波数(200kHz~2MHz)が高速過渡応答を提供し、小さい薄型セラミックコンデンサを使用可能にしています。

デュアルチャージポンプはそれぞれ別々に1つの正出力(VPOS)と1つの負出力(VNEG)を安定化します。これらの追加出力は、外付ダイオードおよび必要段数のコンデンサマルチプライヤ段を使用して、出力電圧を最大+35V、最低-35Vまで安定化します。

一定スイッチング周波数とマキシム独自のレギュレーションアルゴリズムにより、3つのチャージポンプ全ての出力リップル、および3つの全チャージポンプのコンデンササイズが最小限に抑えられています。MAX1747は超薄型TSSOPパッケージ(最大高さ1.1mm)で提供されています。
MAX1747:標準動作回路 MAX1747:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 可変出力
    • メイン大電力出力:最大+5.5V
    • 正チャージポンプ出力:最大+35V
    • 負チャージポンプ出力:最低-35V
  • 可変スイッチング周波数:200kHz~2MHz
  • 入力電源:+2.7V~+4.5V
  • パワーMOSFET内蔵
  • シャットダウン電流:0.1µA
  • 内部ソフトスタート
  • パワーレディ出力
  • 内部電源シーケンス
  • 高速過渡応答
  • 超薄型ソリューション(インダクタなし)
  • パッケージ:薄型TSSOP (1.1mm、max)

アプリケーション/用途

  • 通信システム

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX1747 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX1747EUP
  • MAX1747EUP+
  • MAX1747EUP+T
  • MAX1747EUP-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX16923
    Automotive 4-Output Display Power Solution with Watchdog

    • High Integration
    • Integrated Watchdog Timer
    • Compact TQFN20 4mm x 4mm Package


    種類 ID タイトル
    評価ボード2421MAX1747EVKIT MAX1747の評価キット