MAX17135EVKIT

MAX17135の評価システム


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17135の評価システム(EVシステム)は、MAX17135の評価キット(EVキット)とマキシムのCMAXQUSB+コマンドモジュールで構成されています。また、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアも、このEVシステムとともに使用することが可能で、japan.maximintegrated.com/evkitsoftwareからダウンロードすることができます。

EVキットは、電子ペーパーディスプレイ用の完全なパワーマネージメントソリューションを提供する完全実装および試験済み表面実装型PCBです。EVキットは、ソースおよびゲートドライバ電源、高速VCOMアンプ、および温度センサーを備えています。

このEVキットは、2.7V~5.5VのDC電源で動作します。ステップアップスイッチングレギュレータ(POS)は、15V出力に構成され、200mAを供給します。反転バックブーストコンバータ(NEG)は、-15V出力を生成し、200mAを供給します。ゲートドライバ電源は、安定化チャージポンプで構成され、22V (GVDD)と-20V (GVEE)を生成し、それぞれ最大20mAを供給可能です。また、EVキットはデジタル調整可能なVCOMアンプ、および内部/外部温度検出オプションも備えています。

CMAXQUSB+コマンドモジュールは、I²C/SMBusインタフェースを備え、USBポートを介してPCに接続されます。また、EVキットには、Windows XP、Windows Vista、Windows 7対応のソフトウェアも組み込まれており、ICの各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。

主な特長

  • 入力範囲:2.7V~5.5V
  • ブースト/反転バックブーストスイッチング周波数:1MHz
  • 出力電圧
    • 15V/200mA出力(ステップアップスイッチングレギュレータ)
    • -15V/200mA出力(反転バックブーストスイッチングレギュレータ)
    • 22V/20mA出力(正チャージポンプ)
    • -20V/20mA出力(負チャージポンプ)
  • リモートダイオード温度を測定
  • デジタル設定可能なオペアンプ出力電圧
  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応のソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 電子書籍リーダ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX16923
Automotive 4-Output Display Power Solution with Watchdog

  • High Integration
  • Integrated Watchdog Timer
  • Compact TQFN20 4mm x 4mm Package