MAX17135

マルチ出力DC-DC電源、VCOMアンプおよび温度センサー内蔵、電子ペーパーアプリケーション用

小型5mm x 5mm、32ピンTQFNパッケージの電気泳動ディスプレイ用、完全パネル電源ソリューション


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17135は、電子ペーパーディスプレイ用の完全パワーマネージメントICで、ソース/ゲートドライバ電源、高速VCOMアンプ、および温度センサーを提供します。

ソースドライバ電源は、ブーストコンバータと反転バックブーストコンバータで構成され、それぞれ+15V (最大+17V)と-15V (最大-17V)を生成します。いずれのソースドライバ電源も、最大200mAを供給可能です。正ソースドライバ電源のレギュレーション電圧(VPOS)は、I²Cインタフェースの使用または外付けの抵抗分圧器の接続によって設定することができます。負ソースドライバ電源電圧(VNEG)は常に±50mV以内の-VPOSに厳密に調整されます。

ゲートドライバ電源は、安定化チャージポンプで構成され、+22V (最大+40V)と-20V (最大-40V)を生成し、それぞれ最大20mAを供給可能です。

このICは、VCOMアンプ出力を備え、出力電圧は内蔵8ビットデジタル-アナログコンバータ(DAC)によって制御されます。DACは、I²Cインタフェースを介して設定可能で、DACのステップ単位で小電圧ステップのサイズを設定できます。

このICは、温度センサーを備え、内蔵IC温度の読取りや、外部温度検出ダイオードを使用した外部パネル温度の読取り能力を提供します。温度の出力データはI²Cを介して提供されます。

このデバイスは、32ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。
MAX17135:簡易動作回路 MAX17135:簡易動作回路 拡大表示+

主な特長

  • ソース/ゲートドライバ電源用の4つの安定化出力電圧
  • トラッキング精度:VPOS + VNEG = ±50mV
  • 内蔵およびリモートダイオード温度センサーを測定
  • すべての出力でTrue Shutdown
  • INの電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • ソフトスタート時の突入電流を制御
  • 温度読取り用のI²Cシリアルインタフェース、パワー出力イネーブル、POS電圧レギュレーションセットポイント調整、パワーアップ/パワーダウンシーケンス調整、およびフォルト監視

アプリケーション/用途

  • 電子書籍リーダ

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX17135.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX17135ETJ+
  • MAX17135ETJ+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード7565MAX17135EVKIT MAX17135の評価システム