MAX16806EVKIT

MAX16806の評価キット/評価システム


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX16806の評価キット(EVキット)は、最大合計350mAの安定化電流を1列または複数列の高輝度LEDに高精度で供給可能な大電流LEDドライバのMAX16806の機能を検証します。このEVキットは、5.5V~40Vの電源電圧と0℃~+70℃の範囲の温度で動作します。

MAX16806のEVキットは、ユーザが選択可能な3レベルLED電流設定、5Vの安定化出力との接続、および調光機能をイネーブルまたはディセーブルするモーメンタリスイッチを備えています。このEVキットは、搭載したトリムポットを使用して生成されるPWM入力またはアナログ入力によって制御可能な広範囲の調光が特長です。MAX16806のEVキットは、完全実装および試験済みPCBです。

MAX16806のEVキットはMAX16806 ICのI²Cインタフェースへのアクセスも提供し、このインタフェースを通じて各種デバイス機能を制御するために内部のダイナミックレジスタおよびEEPROMとの間で読取りや書込みを行います。CMAXQUSBボードを使って、I²C 2線式インタフェースを通じてPCと通信することができます。MAX16806 ICにアクセスするためにWindows® 98SE/2000/XP対応GUIソフトウェアが提供されます。また、MAX16806のEVキットをユーザが用意するI²Cシステムにじかに接続することもできます。

MAX16806の評価システム(EVシステム)は、MAX16806のEVキットと、対になるCMAXQUSBシリアルインタフェースボードから構成されています。CMAXQUSBインタフェースボードを使って、PCのUSBポートを通じてI²Cインタフェースを制御することができます。MAX16806をPCベースで総合評価をするには、MAX16806EVCMAXQU+をお求めください。CMAXQUSBインタフェースボードやI²Cインタフェースを入手済みの場合、またはMAX16806のPCベースの評価が不要な場合は、MAX16806EVKIT+をお求めください。

主な特長

  • 電源電圧範囲:5.5V~40V
  • ジャンパで選択可能な出力電流:150mA、250mA、または350mA
  • 5Vの安定化出力
  • PWMまたはアナログ制御信号による広範囲の調光制御
  • 搭載したトリムポットがPWM調光用のアナログ制御電圧を提供
  • タクティールモーメンタリスイッチ
  • I²Cインタフェースを通じてPCベースで機能を評価
  • オプションの温度センサの接続によるLED電流のサーマルフォールドバック
  • Windows 98SE/2000/XP対応のGUIソフトウェア
  • パッケージは最大2.760Wを消費(TA = +70℃において)
  • 鉛フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載エクステリア:リアコンビネーションライト(RCL)、日中走行用ライト(DRL)、適応型フロントライト
  • 車載インテリア:マップライト、ルームランプ、およびカーテシランプ
  • 緊急車両用警報ライト
  • ナビゲーションおよび航海ナビゲータ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース