MAX1530

LCDモニタ用、マルチ出力電源コントローラ

薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)モニタ用に全電源レイルを生成するマルチ出力電源コントローラ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1530/MAX1531はマルチ出力電源コントローラで、薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)モニタ用の全電源レイルを生成します。両デバイスとも高効率、固定周波数のステップダウンレギュレータを内蔵しています。低コスト、全N-チャネル同期トポロジによって、93%という高効率の動作が実現します。高周波動作のため、小型インダクタとコンデンサを使用することが可能で、コンパクトなソリューションを実現します。MAX1530は3個のリニアレギュレータコントローラ、MAX1531は5個のリニアレギュレータコントローラを内蔵し、ロジックおよびLCDバイアス電圧を供給します。プログラマブルな起動シーケンスによって、レギュレータを容易に制御することができます。

MAX1530/MAX1531はソフトスタート機能を備え、起動時の突入電流を制限します。内蔵ステップダウンコンバータの電流制限機能と多用途な過電流シャットダウンによって、障害状態から電源が保護されます。MAX1530/MAX1531では電流モード制御アーキテクチャを用いて、負荷過渡応答を高速にし補償を容易に行います。内蔵リニアレギュレータはMOSFETゲートを駆動し、外部の小負荷に電力を供給することができます。

MAX1530/MAX1531は最大28V電源で動作し、AC/DCウォールアダプタで直接動作するLCDモニタやTVアプリケーションに最適です。両デバイスとも小型(5mm x 5mm)、超薄型(0.8mm)、32ピンQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。
MAX1530、MAX1531:標準動作回路 MAX1530、MAX1531:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 入力電圧範囲:4.5V~28V
  • 250kHz/500kHzの電流モードのステップダウンコンバータ
    • 小型インダクタ/コンデンサ
    • 検出抵抗不要
  • 3個の正リニアレギュレータコントローラ
    • 正および負の追加コントローラを1個ずつ内蔵(MAX1531)
    • 小型入出力コンデンサ
  • 時限リセット出力
  • 汎用過電流保護(MAX1531)
  • 全レギュレータがソフトスタート
  • プログラマブル入力低電圧コンパレータ
  • プログラマブル起動シーケンス

アプリケーション/用途

  • LCDモニタおよびTV

MAX1531EVKIT: MAX1530、MAX1531の評価キット

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX1530 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース