先頭に戻る

MAX840、MAX843、MAX844の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力電圧リップル:1mVP-P
  • 入力範囲:2.5V~10V
  • 0.22µFコンデンサを使用
  • -2Vの安定化出力(または可変出力)
  • 出力電流:4mA
  • 表面実装技術
  • アプリケーション/用途

    • 携帯電話
    • 連続調整可能なGaAsFETバイアス
    • GaAsFETパワーアンプモジュール
    • LCDバイアスコントラスト制御
    • パーソナルコミュニケータ、PDA
    • 安定化負電源
    • ワイヤレスデータロガー

    説明

    MAX840/MAX843/MAX844は、低ノイズ、安定化出力の反転チャージポンプDC-DCコンバータです。これらの製品は出力リップル電圧が低いため、携帯電話トランスミッタで広く用いられているGaAsFETバイアスに最適です。

    MAX840の評価キット(EVキット)は、完全実装済みかつテスト済みの表面実装ボードです。出荷時にこのボードに実装されているのはMAX840ですが、MAX843やMAX844と置換えることもできます。このボードは、-2V以外の出力電圧で必要となる抵抗2個を追加実装できるように設計されています。また、専用のスコーププローブ用ソケットもボード上に実装され、出力ノイズがオシロスコープで観測できるようになっています。

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。