先頭に戻る

3.3V入力から5V安定化出力、チャージポンプ

100mA出力当りわずか1µFのコンデンサ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超小型:出力電流100mA当たり1µFのコンデンサ
  • インダクタ不要
  • パッケージ:高さ1.1mmのµMAX (MAX683/MAX684)
  • 出力電流:最大250mA (MAX682)
  • 出力電圧:安定化±4%
  • 可変スイッチング周波数:50kHz~2MHz
  • 入力電圧:2.7V~5.5V
  • パルススキッピングモードにおける自己消費電流:100µA
  • シャットダウン電流:0.1µA

アプリケーション/用途

  • 3.3V~5Vのローカル変換アプリケーション
  • 3V~5V GSM SIMMカード
  • バックアップバッテリ・ブーストコンバータ
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • フラッシュメモリ電源
  • 小型機器
  • PCMCIAカード

説明

MAX682/MAX683/MAX684は2.7V~5.5V入力から5Vを発生するチャージポンプレギュレータです。これらの製品は、小型化が求められるアプリケーションの高効率補助電源として特別に設計されています。MAX682、MAX683およびMAX684の出力電流はそれぞれ250mA、100mAおよび50mAです。

これらの完全5Vレギュレータは1個の抵抗と3個の外付コンデンサだけで動作し、インダクタは不要です。スイッチング周波数が高く(最大2MHzまで外部調節可能)、ユニークなレギュレーション方式を採用しているため、出力電流100mA当たり最小1µFのコンデンサを使用することができます。MAX683/MAX684は省スペースで高さが僅か1.1mmの8 ピンµMAX®、MAX682は8ピンSOパッケージで供給されています。

簡易ブロック図

MAX682、MAX683、MAX684:標準動作回路 MAX682、MAX683、MAX684:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。