先頭に戻る

MAX619の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX619の評価キット May 01, 1996

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力範囲:2.0V~3.6V
  • 最大出力電流:50mA
  • シャットダウン電流:1µA

アプリケーション/用途

  • 5Vフラッシュメモリプログラマ
  • バッテリ駆動マイクロプロセッサをベースとするシステム
  • 小型5Vオペアンプ電源
  • ローカル3.3Vから5Vへの変換
  • 最小部品点数のDC-DCコンバータ
  • ポータブル機器およびハンディターミナル
  • リチウムバックアップバッテリからの安定化5V電源
  • 遠隔データ収集システム
  • 低電圧システムのMOSFETのスイッチング駆動電圧
  • 2セルバッテリから5Vへの変換

説明

MAX619の評価キット(EVキット)は、50mAまでの負荷を駆動可能な3V~5VチャージポンプDC-DCコンバータです。この回路は片面プリント基板に実装されたSOICと4つの表面実装コンデンサで構成されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX619の評価キット May 01, 1996

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。