先頭に戻る

5V安定化USBチャージポンプ、プログラマブル電流制限付

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 安定化出力:5V (最大125mA)
  • 無制限短絡保護
  • 可変出力電流制限
  • インダクタ不要
  • シャットダウン電流:0.1µA
  • サーマルシャットダウン
  • 過電流または出力電圧の非安定化状態をフォルト出力により表示
  • 入力電圧範囲:2.95V~5.5V
  • 10ピンµMAXパッケージ
  • アプリケーション/用途

    • 3.3V~5Vのローカル変換アプリケーション
    • バッテリ駆動アプリケーション
    • フラッシュメモリ電源
    • USBホスト機器

    説明

    チャージポンプレギュレータのMAX5008は、2.95V~5.5Vの入力電圧に対して最大125mAの安定化5Vを出力します。このデバイスは、抵抗器によってプログラム可能な過電流制限を備えています。MAX5008は、通常動作の場合、最低限の外付け部品で済みます。1MHzという高スイッチング周波数を採用しているため、小型の表面実装セラミックコンデンサを使用することができます。

    フォルト保護回路は、外付け抵抗器で設定された制限値を超える出力電流を制限します。出力電流は、回路条件に応じて1mA~150mAの範囲で設定することができます。/FAULT出力は、デバイスの電流制限状態または出力の非安定化状態を示します。

    低電力シャットダウンモードでは、消費電流が1µA以下に減少し、出力がハイインピーダンス状態に保持されます。MAX5008は、高さがわずか1.1mmの省スペース10ピンµMAX®パッケージで提供されます。

    簡易ブロック図

    MAX5008:標準動作回路 MAX5008:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。