MAX1822

ハイサイド電源


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1822は、安定化チャージポンプを使用して入力電源電圧より11V大きい安定化出力電圧を生成し、ハイサイドスイッチングおよび制御回路に供給するハイサイド電源です。MAX1822は、通常コスト高、低効率のPチャネルFETおよびPNPトランジスタを必要とする回路において、低抵抗NチャネルMOSFET(FET)の使用を可能にします。ハイサイド出力の場合、+5V等の低電圧スイッチング回路におけるロジックFETも不要となります。

MAX1822は、入力電源範囲+3.5V~+16.5V、標準自己消費電流僅か150µAであるため、高効率が不可欠な広範囲のライン駆動およびバッテリ駆動のスイッチングおよび制御アプリケーションに最適です。更に、ハイサイド電圧が適切なレベルに達したことを示すロジックレベルパワーレディ出力(PR)も備えています。

MAX1822は8ピンSOパッケージで提供されており、3個の安価な外付コンデンサを必要とします。MAX1822は全ピン共MAX622のピンと完全に対応しており、MAX622と置き換えることができます。
MAX1822:標準動作回路 MAX1822:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 動作電源電圧範囲:+3.5V~+16.5V
  • 出力電圧のレギュレーション:VCC + 11V (typ)
  • 自己消費電流:150µA (typ)
  • パワーレディ出力

アプリケーション/用途

  • バッテリマネージメント
  • Hスイッチ
  • NチャネルFETでのハイサイドパワー制御
  • 低ドロップアウト電圧レギュレータ
  • ポータブルコンピュータ
  • 低電源電圧用パワースイッチング
  • ステッパモータドライバ
Part NumberConfig.VSUPPLY
(V)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
See Notes
MAX1822 High-Side N Drive3.5 to 16.5
PDIP/8
SOIC (N)/8
-40 to +85$2.08 @1k
全MOSFET Drivers (41)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

チュートリアル 5133 Altera FPGA向け電源ソリューション
チュートリアル 5132 Xilinx FPGA向け電源ソリューション

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX1822.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX1822EPA
  • MAX1822EPA+
  • MAX1822ESA
  • MAX1822ESA+
  • MAX1822ESA+T
  • MAX1822ESA-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID PDF タイトル
    チュートリアル 5133 Altera FPGA向け電源ソリューション
    チュートリアル 5132 Xilinx FPGA向け電源ソリューション