先頭に戻る

シャットダウン付き、60mA、SOT23反転チャージポンプ

EMIに強い超小型チャージポンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力電流:60mA
  • 低出力抵抗:12Ω
  • 消費電流:150µA (MAX1697R)
  • 僅か2つの1µFコンデンサで動作(MAX1697U)
  • スタートアップ電流制限
  • 入力電圧範囲:+1.25V~+5.5V
  • スルーレート制限によりEMIを低減

アプリケーション/用途

  • バッテリ動作の機器
  • GaAsFETバイアス用電源
  • ハンディターミナル、PDA
  • +5Vまたは+3.3Vロジック電源から負電源
  • 小型LCDパネル

説明

MAX1697は、+1.25V~+5.5Vの入力電圧を受け付ける超小型モノリシックCMOSチャージポンプインバータです。本製品は出力抵抗が12Ωと非常に小さいため、最高の効率で最大60mAまでの負荷に対応します。MAX1697は動作周波数12kHz、35kHz、125kHzまたは250kHzで提供されているため、消費電流または外部部品サイズを最適化できます。小型外付部品およびマイクロパワーシャットダウンモードの特長により、本製品はバッテリ駆動および基板レベルの電圧変換アプリケーションに最適です。

チップには、発振器制御回路および4つのパワーMOSFETスイッチが内蔵されています。アプリケーションには、+5Vまたは+3.3Vロジック電源からアナログ回路を駆動するための負電源電圧を発生させることも含まれます。いずれのバージョンも6ピンSOT23パッケージで提供され、60mAの出力電流を供給します。

必要な電流が小さいアプリケーションには、最大25mAを供給するピンコンパチブルなSOT23チャージポンプのMAX1719/MAX1720/MAX1721があります。

簡易ブロック図

MAX1697:標準動作回路 MAX1697:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。