先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/power/charge-pumps

チャージポンプ(またはスイッチトキャパシタコンバータ) ICは、スイッチング技術と容量性エネルギー蓄積素子を使用して電圧を変換(およびオプションで安定化)します。チャージポンプはインダクタレス設計によって高効率および小型ソリューションを提供します。非安定化チャージポンプは入力から出力電圧への固定の整数比を維持し、バックまたはブーストコンバータより高い効率および小型ソリューションを示します。安定化チャージポンプは、入力電圧の変動に対して一定の出力を維持します。マキシムの製品には非安定化出力と安定化出力の両方のチャージポンプが含まれ、広範囲の出力パワーに対応します。

注目の技術資料

  • 白色LEDチャージポンプの回路基板レイアウトのガイドライン
  • Doubler/Inverter Charge Pumps Divide by Two
  • DC-DC Conversion Without Inductors

    技術資料

    *必須

    Technical Documentation

    技術資料

    表示: 10 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

    型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

注目製品

ツール

  • EE-Sim:設計およびシミュレーション
  • 注目のリファレンスデザイン

    Driving LEDs in Battery-Operated Applications: Controlling Brightness Power Efficiently

    Describes how LEDs work and how to drive them in Li+/Li-Ion/NiCd/NiMH handheld devices efficient...