先頭に戻る

MAX8900, MAX8900A, MAX8900B, MAX8900C

±22V入力定格およびJEITAバッテリ温度監視、1.2AスイッチモードLi+ (リチウムイオン)チャージャ

スペースに制限のある民生エレクトロニクスのソリューションサイズと熱を最小限に抑えるJEITA準拠バッテリチャージャ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 3.25MHzのスイッチングLi+/Li-Polyバッテリチャージャ
  • JEITAバッテリ温度モニタによって充電電流と終端電圧を調節
  • 4.2V ±0.5%バッテリ安定化電圧(ご要望に応じて代替の4.1Vターゲットが使用可能)
  • 調節可能な完了電流スレッショルド
    • 10mA~200mAで調節可能
    • 精度:±1mA (10mAの場合)
  • 高効率および低発熱
  • 2.0mm x 1.6mmインダクタを使用
  • 正および負入力電圧保護(±22V)
  • 動作範囲:+20V (max) (ご要望に応じて代替のOVLO範囲が使用可能)
  • バッテリなしの動作をサポート
  • フォルトタイマー
  • 充電ステータス出力
  • 2.44mm x 2.67mm x 0.64mmパッケージ

アプリケーション/用途

  • デジタルカメラ
  • eブック
  • GPS、PND
  • ヘッドセットおよびメディアプレーヤー
  • スマートフォン
  • USB充電

説明

MAX8900_は、1セルリチウムイオン(Li+)またはリチウムポリマ(Li-Poly)バッテリ用の高周波スイッチモードチャージャです。この製品は、最大1.2Aの電流を3.4V~6.3V (MAX8900A/MAX8900C)または3.4V~8.7V (MAX8900B)のバッテリに供給します。3.25MHzのスイッチモードチャージャは、部品サイズと熱を最小限に抑えるため、ヘッドセットやウルトラポータブルメディアプレーヤーなどの小型ポータブル機器に最適です。

いくつかの機能によって、MAX8900_は高信頼性システムに最適です。MAX8900_は、±22Vの入力電圧に対して保護されます。バッテリ保護は、低電圧予備電流、充電フォルトタイマー、ダイ温度監視、およびバッテリ温度監視を備えています。バッテリ温度監視は、リチウムイオン2次バッテリの安全使用に関するJEITA*規格の規定に従って、充電電流と終端電圧を調節します。

充電パラメータは、外付け部品によって容易に調節可能です。1つの外付け抵抗が、充電電流を50mA~1200mAに調節します。もう1つの外付け抵抗は、10mA~200mAの予備電流および充電完了電流スレッショルドを調節します。完了電流スレッショルドは、非常に高精度で、10mAレベルにおいて±1mAを得ることができます。充電タイマーは、外付けコンデンサによって調節可能です。

MAX8900_は、0.4mmピッチ、2.44mm x 2.67mm x 0.64mmのWLPパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8900A、MAX8900B:簡易アプリケーション回路 MAX8900A、MAX8900B:簡易アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。