先頭に戻る

MAX8814の評価キット

製品の詳細

主な特長

技術資料

データシート MAX8814の評価キット Feb 13, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • CCCV、温度安定化リニア1セルLi+バッテリチャージャ
  • 外付けのMOSFET、逆流防止ダイオード、および電流検出抵抗が不要
  • プログラマブルな急速充電電流(1ARMS max)
  • 独自のダイ温度安定化制御(+115℃)
  • 入力電圧範囲:4.25V~28V (入力OVP:7V以上)
  • 残量ゲージ用の充電電流モニタ(ISET)
  • 低ドロップアウト電圧:300mV (500mAの場合)
  • 入力電源検出出力(アクティブローPOK)および充電イネーブル入力(アクティブローEN)
  • ソフトスタートによって突入電流を抑制
  • 自動起動(ABO)用の出力
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX8814の評価キット(EVキット)は、28VリニアLi+ (リチウムイオン)バッテリチャージャのMAX8814を評価する完全実装および試験済みプリント基板(PCB)です。MAX8814のEVキットは、4.25V~28Vの入力電源範囲で動作しますが、このICは、入力電圧が7Vを上回ると充電をディセーブルにし、不適切なまたは故障したACアダプタから保護します。MAX8814のEVキットは、外付け抵抗(R2)によって設定される可変急速充電電流を備えています。その他の特長として、アクティブロー制御入力(アクティブローEN)、およびアクティブロー入力電源検出出力(アクティブローPOK)があります。また、このICは、入力ソースおよびバッテリ接続を識別し、システム起動用の出力信号(ABO)を提供する起動補助回路も備えています。

技術資料

データシート MAX8814の評価キット Feb 13, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。