先頭に戻る

MAX8601の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • デュアル入力リチウムイオン(Li+)チャージャ
  • プログラマブルな(DCからの)急速充電電流:最大1A
  • 100mAまたは500mAのUSB選択入力
  • 動作電圧範囲:4.15V~7V
  • USBおよびDCに対する14Vの入力過電圧保護
  • プログラマブルな充電タイマ内蔵
  • バッテリ用サーミスタ入力
  • チャージャステータス出力
  • ロジックローのイネーブル入力
  • 熱特性に応じて最適化された充電レート
  • オスのタイプB、USBジャック
  • 3mm x 3mmの14ピンTDFNパッケージ
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 携帯電話
    • デジタルカメラ
    • MP3プレーヤー
    • PDAワイヤレス機器
    • ポータブルメディアプレーヤー

    説明

    MAX8601の評価キット(EVキット)は、単一セル、リニアリチウムイオン(Li+)バッテリチャージャのMAX8601を検証する完全実装および試験済み表面実装PCBです。このEVキットは100mA/500mAのUSBポートまたは4.15V~14Vの入力電源で動作しますが、入力電圧が7Vを超えると充電がディセーブルされます。過電圧、温度過昇/温度過冷、および充電時間についてバッテリを連続的に監視しながら、ローバッテリプリチャージ、電圧/電流制限急速充電、およびトップオフ充電などで構成される制御アルゴリズムを使って、充電がリチウムイオン(Li+)セルに最適化されています。

    チャージャタイムアウト保護はプログラマブルです。チャージャの状態は、3つのオープンドレイン出力によって示されます。MAX8601は、USBまたはACアダプタ入力電源のどちらかを自動選択します。ACアダプタからの充電電流はプログラマブルで、またUSB充電電流は、USEL入力に応じて100mAまたは500mAを超えないようにプリセットされています。またMAX8601のEVキットは、プリントボードを変更せずにMAX8600を評価することもできます。MAX8601は、3mm x 3mmの省スペース、14ピンTDFNパッケージで実装されています。

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。