先頭に戻る

25VIN 3A/6AOUT USB-Cバックブーストチャージャ、FET内蔵、2S/3Sリチウムイオンバッテリ用

業界最高効率のUSB Type-C/Power Deliveryバックブーストチャージャ、FETおよびパワーパス内蔵

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 25
Max. ICHG (A) 3
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
# Lithium Ion Cells 2
3
Protected VIN (V) (max) 30
Charger (V) 8 to 13.35
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins FC2QFN/30
Budgetary
Price (See Notes)
2.58
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 25
Max. ICHG (A) 3
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
# Lithium Ion Cells 2
3
Protected VIN (V) (max) 30
Charger (V) 8 to 13.35
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins FC2QFN/30
Budgetary
Price (See Notes)
2.58

主な特長

  • 入力動作範囲:3.5V~25.4V (耐圧:30VDC)
  • ピーク効率:97% (2Sバッテリ、9VIN/7.4VOUT/1.5AOUT時)
  • ピーク効率:97% (3Sバッテリ、15VIN/12.6VOUT/2AOUT時)
  • MAX77960
    • 設定可能な入力電流制限:100mA~3.15A
    • 設定可能な定電流充電:100mA~3A
  • MAX77961
    • 設定可能な入力電流制限:100mA to 6.3A
    • 設定可能な定電流充電:100mA to 6A
  • リモート差動電圧検出
  • スイッチング周波数:600kHz
  • Smart Power Selectorパワーパスによるシステム即時オン
  • 充電セーフティタイマー
  • サーマルフォールドバックループによるチップ温度安定化
  • 適応型入力電流制限(AICL)および入力電圧安定化による入力電源管理
  • 10mΩのBATT-SYSスイッチ、最大10Aの過電流スレッショルド
  • 逆バックモード:5.1V/3A (USB OTGに対応)
  • JEITA準拠(NTCサーミスタモニタ使用)
  • I2Cまたは抵抗で設定可能
  • 30ピンFC2QFN (4mm × 4mm)

アプリケーション/用途

  • USB Type-C給電広入力充電アプリケーション
  • 2および3セルバッテリ動作機器
  • スマートフォン、タブレット、および2-in-1ラップトップ
  • 医療機器、ヘルスおよびフィットネスモニタ
  • デジタルスチル、ビデオ、およびアクションカメラ
  • ハンドヘルドコンピュータおよび端末
  • ハンドヘルド無線
  • 電動工具
  • ドローン
  • バッテリバックアップ
  • ワイヤレススピーカー

説明

MAX77960/MAX77961は高性能広入力3A (MAX77960)/6A (MAX77961)バックブーストチャージャで、Smart Power Selectorを内蔵し、追加のインダクタなしで逆バックコンバータとして動作するため、これらのICはUSB On-the-Go (OTG)アクセサリへの給電が可能です。これらのデバイスは低損失パワースイッチを内蔵し、高効率、低発熱、および急速バッテリ充電を小型ソリューションで提供します。逆バックは真の負荷切断を備え、可変出力電流制限によって保護されます。これらのデバイスは非常に柔軟で、I2Cによる設定を介して設定可能、または抵抗による設定を介して自律的動作が可能です。

これらのバッテリチャージャはSmart Power Selectorを内蔵し、広範囲のバッテリサイズおよびシステム負荷に対応します。Smart Power Selectorは、入力電源が利用可能な場合、たとえバッテリが極度に放電しているか(デッドバッテリ)または接続されていなくてもシステムが円滑に起動することを可能にします。バッテリの安全性/認証上の理由から、これらのICは充電をディセーブルのままにして、DC-DCによってSYS電圧のスイッチングと安定化を行うように設定することが可能です。その後システムプロセッサは適切なI2Cコマンドを使用して充電をイネーブルすることができます。あるいは、ICが自動的に充電を開始するように設定することも可能です。

簡易ブロック図

MAX77960、MAX77961:簡易ブロックダイアグラム MAX77960、MAX77961:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。