MAX77860EVKIT

MAX77860の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX77860の評価システム(EVシステム)は、リバースブースト機能およびSafeout LDOに加えて、USB Type-C CC検出および充電機能を備えた単一入力スイッチモードバッテリチャージャを評価する完全実装および試験済みの表面実装プリント基板(PCB)です。

MAX77860のEVシステムには、I2Cインタフェースを内蔵した集積回路(IC)評価ボードと、MINIQUSB通信デバイスが含まれています。このEVシステムとともに使用するWindows®ベースのグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)ソフトウェアが利用可能で、マキシムのウェブサイトのMAX77860の製品ページからダウンロードすることができます。EVキットのGUIソフトウェアを使用するには、Windows 7またはそれ以降のオペレーティングシステムが必要です。

MAX77860EVKIT:ボード写真 MAX77860EVKIT:ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • 単一入力スイッチモードチャージャのMAX77860を評価
  • 入力動作範囲を実証:4.0V~13.5V
  • USB Type-C充電を実証:最大3.15A
  • アダプタ検出を実証
  • USB-OTG機能を実証
  • 実装および試験済み
  • I2Cシリアルインタフェース

アプリケーション/用途

  • モバイルPOS機器
  • ポータブル産業機器
  • ポータブル医療機器
  • 1Sリチウムイオンアプリケーション用USB Type-C充電
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX17301
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17302
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17312
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17311
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17303
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17313
1セルModelGauge m5 EZ残量ゲージ、プロテクタおよびSHA-256認証内蔵

  • バッテリヘルス + 設定可能な安全性/保護
  • 不揮発性メモリによってスタンドアロン動作を実現
  • 低自己消費電流

MAX17823H
12チャネル、高電圧データ収集システム

  • AEC-Q100グレード2温度範囲
  • 動作電圧:9V~65V
  • 超低電力動作