先頭に戻る

MAX77818の評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX77818の評価システム Aug 30, 2016

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 12VCHGIN、3A充電を実証
  • MG5残量ゲージ性能を実証
  • デュアル入力充電を実証
  • OTGモードを実証
  • MAX77818の詳細性能を評価

アプリケーション/用途

説明

MAX77818の評価システム(EVシステム)は、MAX77818の評価キット(EVキット)と、それに対応したマキシムのMINIQUSBインタフェースボードで構成されます。

MAX77818のEVキットは、MAX77818を実証する実装および試験済みPC基板です。このICは、12V入力および3A出力のスイッチモードチャージャです。

マキシムのMINIQUSBインタフェースボードによって、IBM互換PCにUSBポートを使用してI2C 2線式インタフェースをエミュレートさせることが可能です。Windows XP®/Windows® 7ソフトウェアは、MAX77818の機能を実行するためのユーザーフレンドリなインタフェースを備えています。このメニュー方式のプログラムは、制御ボタンを備えたグラフィカルユーザーインタフェースを提供します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX77818の評価システム Aug 30, 2016

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。