先頭に戻る

1フェーズ同期MOSFETドライバ

最大7Aの出力ピーク電流を提供する低ドライバオン抵抗を備えた1フェーズゲートドライバ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 1フェーズ同期MOSFETドライバ
  • ローサイドオン抵抗:0.5Ω
  • ハイサイドオン抵抗:0.7Ω
  • 伝搬遅延:8ns
  • 最小保証デッドタイム:15ns
  • 内部ブースト「ダイオード」
  • 入力電圧範囲:2V~24V
  • 選択可能なパルススキップモード
  • 薄型TQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • CPUコア電源
  • マルチ位相ステップダウンコンバータ
  • ノートブック/デスクトップ/サーバ

説明

MAX8791/MAX8791Bは、1フェーズ同期非反転MOSFETドライバです。MAX8791/MAX8791Bは、マルチフェーズノートブックCPUコアレギュレータにおいてMAX8736やMAX8786などのコントローラICと組み合わせて動作するように設計されています。

レギュレータは、コア電圧を作るためにバッテリ電圧から直接ステップダウンすることも、メインシステム電源からステップダウンすることもできます。1段変換方式では、可能な限り最も高い効率が可能で、他方、より高いスイッチング周波数の2段変換では最小限の物理サイズを提供することができます。

ローサイドドライバは3nF容量性負荷を4ns/8nsの標準立下り/立上り時間で駆動し、ハイサイドドライバは8ns/10nsの標準立下り/立上り時間で駆動するように最適化されています。適応型デッドタイム制御は、シュートスルー電流を防止し、コンバータ効率を最大限にします。

MAX8791/MAX8791Bは、鉛フリー3mm x 3mmの小型8ピンTQFNパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX8791:標準動作回路 MAX8791:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。