先頭に戻る

MAX713の評価キット(スイッチングアプリケーション)

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 充電電流:最大1A
  • ピーク入力電圧範囲:45V
  • スイッチモード動作で発熱を軽減
  • 表面実装部品を使用
  • 1~16個の直列セルを充電

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動アプリケーション
  • 携帯電話
  • コードレス電話
  • ハンディターミナル
  • ラップトップ、ノートブック、およびパームトップコンピュータ
  • ポータブル民生用品
  • ポータブルステレオ

説明

MAX713SWEVKIT-SOは、完全実装済み、試験済みの表面実装ボードです。高電流スイッチモードバッテリ充電器MAX713は、PチャネルパワーMOSFETを制御して最大1Aまでの充電電流を可能にします。スイッチモード動作の標準変換効率は75%であるため、リニアレギュレータに比べて発熱が少なくなっています。

MAX713SWEVKITを使用して、MAX712を評価することもできます。その場合は、MAX713CSEをMAX712CSEに置き換えて下さい。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。