先頭に戻る

固定/可変出力CMOS反転スイッチングレギュレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Preset -5V, -12V, -15V Output Voltages
  • Adjustable Output with 2 Resistors
  • 85% Typ Efficiency
  • Only 3 External Components
  • 80µA Typ Operating Current
  • Low Battery Detector

アプリケーション/用途

  • Battery Power Conversion
  • Board Level DC-DC Conversion
  • Minimum Component, High -Efficiency DC-DC Converters
  • Portable Instruments

説明

The MAX635/MAX636/MAX637 inverting switching regulators are designed for minimum component DC-DC conversion in the 5mW to 500mW range.

Low power applications require only a diode, output filter capacitor, and a low-cost inductor. An additional MOSFET and driver are needed for higher power applications. Low battery detection circuitry is included on chip.

The MAX635/MAX636/MAX637 are preset for -5V, -12V, -15V outputs, respectively. However, the regulators can be set to other levels by adding 2 resistors.

Maxim manufactures a broad line of step-up, step-down, and inverting DC-DC converters, with features such as logic-level shutdown, adjustable oscillator freuqency, and external MOSFET drive.

簡易ブロック図

MAX635、MAX636、MAX637:ピン配置 MAX635、MAX636、MAX637:ピン配置 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。